【体験談】汗っかき男の子の乳児湿疹ケアには、牛乳石けんとワセリンが効いた!

  • 2021年5月30日
  • 2021年9月16日
  • 子育て

「生まれたばかりのふやけたような肌がようやく整ってきて、ツルツルスベスベ肌になったと思ったら、ある日突然顔に赤い湿疹ができて、どんどん広がってきた」

「石けんできちんと洗って保湿しているのに、治らない…」

「お風呂のあとは血行がよくなるせいか赤みが目立ってなんだかかわいそう…」

はじめての乳児湿疹で不安に感じているママも多いのではないでしょうか。

今回は、夏生まれの汗っかきな男の子2人を育てた経験をもとに、そもそも乳児湿疹はなんなのか、乳児湿疹に効果のあった方法についてお話していきたいと思います。

・「いつかは治る」とわかっていても、赤ちゃんの乳児湿疹が気になる。できるだけ早く治してあげたい
・これから出産準備をするつもりで、どんな石けんや保湿剤を買えばいいか悩んでいる
・乳児湿疹で皮膚科にかかるかどうか悩んでいる

 

乳児湿疹は、いつからいつまで?

まずは、簡単に「乳児湿疹」について解説します。

ポイントリ
「乳児湿疹」で悩んでいるママにとっては当たり前のことばかりなので、読み飛ばしてもらって大丈夫です

◎生後2週~2か月頃に多く見られる湿疹
◎顔・首・頭皮を中心に発症
◎赤いポツポツしたもの、黄色いかさぶたやフケのようなもので覆われているもの、膿の流出があるものなどさまざま
◎生後2か月を過ぎてママから受け継いだホルモンの働きが弱くなると、自然に症状が軽くなっていくことがほとんど

※出典「乳幼児に起こりやすい「乳児湿疹」の基礎知識とアトピーの違い」(グーンブランドサイト)

我が家の場合は生後1ヶ月くらいに赤いポツポツが目立ってきて、生後2ヶ月くらいに治まりました。

piyo
スキンケアの仕方が合っていたのか、その後は目立った皮膚トラブルもなく成長しました
ポイントリ
ここからは、そんな我が家の息子2人のスキンケアについて具体的にお話します。

乳児湿疹(スキンケア)で効果があった方法

実は、皮膚トラブルがはじまるまで、とにかく産院で教わったとおりの方法で沐浴させていた我が家。

具体例をお話すると、

  • 沐浴に慣れていないので、頭や身体は泡タイプの石けんで
  • 小さいガーゼでクルクルと円を描くように洗う
  • すすぎは、新しいお湯を手を使ってやさしくかける

こんな感じ。

皮膚科に行ってみた

ちょうど別件で皮膚科に行く用事があったので、「乳児湿疹」についても聞いてみました。

すると、以下のようなアドバイスを受けました。

  • 石けんは余分な添加物が少ない固形タイプ
  • ガーゼは刺激が強すぎるので、石けんを泡立てて指の腹で
  • すすぎ残しがないように、弱めのシャワーで洗い流して
ポイントリ
見事に真逆…
ワセリンを処方されて、その日の診察は終了でした。

石けんを泡タイプ→固形石鹸に変えた

我が家に帰って、さっそくお風呂の環境を変えました。

押せば泡が出てくるボディソープの方が、洗うのが簡単でいいな~と思っていたので、和光堂「ミルふわ 全身ベビーソープ 泡タイプ 」

まだ結構余っていて、破棄するのももったいないし、排水溝に石けんそのものを流すのも気が引けたので、残りは大人が使うことに。

新たにお迎えしたのが、「牛乳石けん(赤箱)」です。

牛乳石けんを使って、「いいなぁ~」と感じたのは、
  • 泡立ちが良い
  • 泡に弾力があって、すぐに消えない
  • 優しい香り
  • 泡ぎれがよく、ヌルヌル感が残らない
  • 洗い上がりの肌がつっぱらない←大人が使ってみた感想です。

こと。

piyo
泡タイプのベビーソープは、泡がすぐに消えてしまっていたので、プチストレス改善です
赤箱 青箱
さっぱりすべすべ 洗いあがり しっとりすべすべ
ミルク成分(肌の保護成分) 成分 ミルク成分(肌の保護成分)

スクワラン(うるおい成分)

ジャスミン調 香り ローズ調
ポイントリ
我が家は「しっとり」に惹かれて「赤箱」にしましたが、香りが優しい「青箱」を選ぶママもいるようです。

すすぎはシャワーでしっかりと

ポイントリ
顔に水がかかると泣いちゃうし、なんだかかわいそう…
と思って、シャワーを使うのは避けていました。
今日からは思い切ってシャワーに挑戦。
弱めのシャワーでしっかりと洗い流します。
髪の生えぎわに泡が残りやすいそうなので、頭からシャワー。
もちろん泣いちゃうので、すぐに顔が拭けるように、乾い小さめのたタオルを準備しておきました。

入浴後は「ママアンドキッズ」と「ワセリン」で保湿

入浴後の保湿には「 ママアンドキッズ(ベビーミルキーローション)

乾燥が気になる季節は、気になる部分にだけ「ワセリン」を塗って保湿しました。

ママアンドキッズについては、以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

ママアンドキッズ(ベビーミルキーローション他)を使ってみた感想・サンプルも!先輩ママたちの口コミは?

皮膚科で指導された方法を試して、2~3日で肌の赤みが引いてきました。

その後、ぶり返すことなく、「乳児湿疹」の期間を終え、今まで皮膚トラブルなく過ごせています。(1歳を過ぎたあたりで保湿剤を「アトピタ」に変えました)

ポイントリ
症状が長引く場合や重症化するような場合には、湿疹の正体が乳児湿疹でない可能性も。小児科や皮膚科を受診して適切な薬を処方してもらってくださいね。