王様のブランチで紹介された本と2021年12月11日のブックランキング【あらすじも】

2021年王様のブランチブックランキング

王様のブランチは、TBSで毎週土曜日9時30分~14時に放送される人気の情報番組です。

シオン
書評媒体で影響力があると言われている「王様のブランチ」。見逃せませんね。
今回は、放送を見逃した方向けに、王様のブランチで紹介された本とブックランキングを紹介します。
※過去にブックコーナーで紹介された本は、「2021年「王様のブランチ」ブックコーナーで紹介された本一覧」で紹介しています。

 

2021年12月11日「王様のブランチ」のブックコーナー

ブックコーナーでは、クリスマスプレゼントにおすすめの絵本特集が放送されました。

子どもの本専門店「クレヨンハウス 東京店」で今年のクリスマスプレゼントにオススメの絵本をチェック。

絵本はアート本としてもプレゼントとして選ぶ人が多いそうです。

『アインシュタイン 時をかけるネズミの大冒険』

”ネズミの冒険シリーズ”は世界60以上の国で翻訳出版されている人気の絵本。

1984年、ねずみは楽しみにしていたチーズフェアに向かうが、実はフェアが行われたのは昨日だった。

落ち込んだねずみはベルンにある特許局に迷い込み、アインシュタインの写真を見て時間旅行のできる機械を作る事をひらめいた。

ねずみは時を戻してチーズフェアに行けるのか。

『空の上には、何があるの?』

2m50cmほどのしかけ絵本。

一番下には空を見上げている女の子、雲を超えて地球から350kmのところには宇宙船ソユーズがある。

『モミの木』

フィンランドのライフスタイルブランド「マリメッコ」のテキスタイルデザイナー、サンナ・アンヌッカさんがイラストを手掛けた、アンデルセン童話の名作絵本。

小さなモミの木の願いは早く大きくなること。

そんなモミの木におひさまは「今を生きなさい!」と助言する。自分の人生の中で何を喜びにするかがテーマになった絵本です。

『うちゅうじんだぞ おとうとうさぎ!』

スウェーデンの子どもたちがベスト1に選んだ人気シリーズの最新作。

本物の宇宙人に会いたいと願うおとうとうさぎは宇宙人につかまってしまいます。

宇宙船にはおとぎの森の木が盗まれて運び込まれています。

果たしておとうとうさぎは森を守ることが出来るのか。

物語と合わせて隠れた面白さも発見できる1冊です。

2021年12月11日のブックランキング

今週のBOOKランキング「文芸ランキング TOP10」はこちらです。

1位:ゆきはる『みぎがわ』

第1位は、ゆきはる『みぎがわ』。
小説の投稿サイトで注目された、ゆきはるさんの恋愛小説です。
受験を控えた高3の智也はある日の放課後土手で歌うリカと出会う。お互い惹かれ合い、恋人同士となる2人。
智也は、リカの曲「みぎがわ」をSNSに投稿。
すると再生回数10万回以上を達成しメジャーデビュー。
大きく動く二人の未来とは?
かけがえのない人と出会った感動の物語になっています。
この作品に登場するRICCAは実際にバーチャルアーティストとして「みぎがわ」でデビューしています。

YOASOBI「夜に駆ける」の原作が生まれた小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」(運営:ソニー・ミュージックエンタテインメント)から、
新たなアーティストが誕生!
「普通がいちばん」をモットーに生きてきた高校3年生の智也。
代わり映えのしない日々を過ごしていたが、ある日の放課後、通学路の土手で、ギターを手に歌うリカに出会った。
リカの歌は、もっと多くの人に聴かれるべきだ。
彼女のために力を尽くす智也だったがーー。青春時代、かけがえのない相手と出会った2人の感動の物語。

2位以下のランキングはこちら

注目したのは8位『1秒できゅんとする!ほのぼのザわーるど』。

吉本興業所属のすぐる画伯による1枚の絵で完結する1コマ漫画です。

例えば「炭酸が心配」というタイトルでは縄跳びする炭酸飲料が。

「勇気あるシロクマ」というタイトルではカレーうどんを食べるシロクマが描かれるなど、癒やされる1コマ漫画集となっています。

3位はSUPER BEAVERの渋谷龍太さんが自分たちの物語を綴った『都会のラクダ』。

デビューから2年後に大きな挫折を味わいメジャーレーベルから離れていたSUPER BEAVER。

「メジャー落ちのバンドは絶対売れない」と言われながらもおよそ10年の時を経て再びメジャーデビューするまでのメンバー同士の覚悟と絆が綴られています。

4位は開局70周年記念 TBSラジオ公式読本。爆笑問題、ジェーン・スーさんなどパーソナリティへのインタビューや、どうやってラジオ番組は放送されているのかなどが綴られています。

5位は『海行きたいね』と彼女は言ったで、映画「ボクたちはみんな大人になれなかった」のスピンオフフォトブックです。

2位 聖域
コムドットやまと/KADOKAWA
3位 都会のラクダ
渋谷龍太/ KADOKAWA
4位 開局70周年記念 TBSラジオ公式読本
武田砂鉄(責任編集)/ リトルモア
5位 「海行きたいね」と彼女は言った
燃え殻(原作)C&Iエンタテインメント(監)/左右社
6位 サマーゴースト
loundraw(原案) 乙一(小説)/ 集英社
7位 夜が明ける
西加奈子/新潮社
8位 1秒できゅんとする!ほのぼのザわーるど
すぐる画伯/ 宝島社
9位 宇宙が終わるまでに恋したい
浅田悠介/ KADOKAWA
10位 神曲
川村元気/新潮社

 

先週の王様のブランチ

次の週の王様のブランチ

シオン
わたしは年間400冊を超える本を読んでいますが、実は本にかかるお金はそんなに高くありません

1番の理由は、本の読み放題サービスを使っているからです。

もちろん図書館や新刊書店もたくさん利用しますが、予約順や価格を気にせず、新しい本を読みたいときに読めるのは定額制の良いところだなと思っています。

最近はいろいろな本の読み放題サービスが増えてきていますが、一番使えるのはやっぱりAmazonのAmazon Kindle Unlimited(アマゾン・キンドル・アンリミテッド)。

月額980円で200万冊以上の本が読み放題で、定額サービスの中で1番の品揃えです。

小説はもちろん、ビジネス書や雑誌、コミックも読み放題。

シオン
月に2~3冊は本を読むという人は、1つだけ加入するとしたらKindle Unlimitedがおすすめです。

ちなみに、はじめての人は30日間無料でお試しができる(途中解約可。期限内に解約すれば、料金は一切かかりません。)ので、ぜひ読み放題サービスを利用してみてくださいね。

\ 30日以内に解約すれば0円 /