三遠中央市場おいでん村|湖西市産の野菜を格安で。寄ったら必ず買いたいモノとは

湖西市おいでん村

朝とれたばかりの新鮮野菜がたくさん並ぶ、三遠中央市場おいでん村。

野菜だけでなく、地元産のお菓子や加工品が並び、眺望も楽しめる施設です。

今回は、そんな湖西市白須賀にある、三遠中央市場おいでん村を紹介します。

三遠って何?

湖西市おいでん村

ところで、「三遠中央市場おいでん村」の「三遠」ってなんでしょう。

三遠(地域)とは愛知県の東三河(豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村)、静岡県の遠州(浜松市、磐田市、袋井市、湖西市、森町、掛川市、菊川市、御前崎市、牧之原市)のこと。

歴史的に結びつきが強く、街道や川運を通して人や物資が行き交い、広域的な交流が盛んな地域です。

おいでん村に寄ったら買いたい「焼きいも」

湖西市おいでん村

おいでん村には、新鮮な野菜や、地元のお菓子、切り干し大根などの加工品、うずらの卵などの特産品が並びます。

新鮮なので野菜の甘みが感じられる上に、量も多く、お値打ち価格で買うことができます。

シオン
この日は、大きな白菜が1玉200円、ブロッコリーも100円と驚きの安さ!
最近は野菜が高いのでありがたいです♪
湖西市おいでん村の焼き芋

小腹が減ったなぁ~という方には、「焼きいも」がオススメです。

昔ながらの新聞紙に包んで提供されるスタイルで、ドライブ途中に小腹が空いたときにはよく立ち寄ります。

この焼き芋だけをお目当てに、車を走らせることも。

焼き芋の販売は11月くらいから2月中ごろくらいまで。

駐車場に停めた車から降りた途端、甘い香りがふわぁ~っと漂ってきます。

使われているのは、地元白須賀の浜名湖ファームさんでつくられた、紅はるか

豆炭を使って、スタッフさんがじっくり手間ひまをかけて釜焼きで焼き上げる、甘みたっぷり、どっしりとした重さの焼きいも。

その日の気温や、さつまいもの状態によって、温度や焼き時間を調節し、さつまいもの甘さを最大限に引き出す、まさに職人技です。

ちなみに、お値段は大きさによって異なりますが、150円~200円くらい

シオン
焼き芋専門店で買うよりもずっと安く、スーパーよりもおいしい焼き芋が楽しめますよ。
湖西市おいでん村

駐車場からは遠州灘が見下ろせるので、ドライブの休憩がてら、自販機で買った飲み物をゴクリ。

吹きつける風がとても気持ちよかったです。

アクセス

住所 湖西市白須賀2814
営業時間 8:00~17:00
定休日 火曜日
駐車場 あり