現役公務員女子が「公務員試験を受ける人」「公務員になったばかりの人」にお伝えする赤裸々ブログ

公務員試験に合格したら、入庁前に勉強しておきたいこと【わたしの体験談】

こんにちは、現役公務員のゆーこです。

春から公務員として働くことが決まっていて、

卒業論文も終わってしまったし、

引越し準備もまだできることがないし、

せっかくなら入庁後に役立つ知識を身につけておきたいな‥

という方も多いのではないでしょうか。

この記事では、公務員として数年働いてみた今、

ゆーこ
入庁前にこんなことしておけば良かったな
ゆーこ
入庁前にはこんなことに時間を使ってほしい

と思うことをご紹介します。

この記事で、少しでも入庁前の時間が有意義なものになると幸いです。

 

ExcelとWordに少しだけ慣れておく

公務員になると、ExcelとWordをよく使います。(部署によってはパワーポイントも。)

ゆーこ
とはいえ、参考書を買ってガッツリ取り組まなくても、ちょっとだけ慣れておくだけで大丈夫です。
Excelで言えば、if関数やsum関数、参照式などができれば十分。
Wordで言えば、基本的な文章の体裁の整え方と、差し込み印刷という機能があることを知っておくだけで十分かとおもいます。
もちろん仕事で必要になったときにその都度調べながら、というのもいいですが、「こんなことができるだけでも知っておく」と仕事の時短にもつながります。
マクロ関数は、庁舎内に扱える人が少ないということもあって、どうしても必要なときには重宝されます。
が、公務員は異動があって、必ず引継ぎが発生するので、あんまり複雑なものにすると後任者が操作できず困ってしまうことも…。
平均的に使えれば大丈夫です。

時間が必要な経験をする

たとえば、自転車で全国いろいろなところを旅する。

たとえば、1カ月間縁もゆかりもない土地で生活してみる。

もし貯金がスッカラカンになったとしても、時間が必要な経験は学生のうちにしておいた方がいいです。

公務員になると、学生の頃に比べて、まとまった時間を確保することが難しくなります。

ゆーこ
私はバイトを優先しすぎて、中途半端なことしかできませんでした。今思えば「学生のうちにやっておけばよかった~」ってこと、たくさんあります。

地域のことを知っておく

ゆーこ
あなたが採用されたのは地元の自治体ですか?それとも土地勘のない自治体ですか?
もし、土地勘がない自治体に採用された場合は、ドライブや旅行がてら、いろいろな地域をまわってみることをオススメします。
入庁して土地勘がないと、「〇〇地区の○○橋が~…」とか、「あのスーパーの東側に入ったところの交差点が~…」とか、対面で地図で確認しながら話せるならまだいいのですが、電話だと本当に苦労します。

ストレス解消方法を見つけておく

働いていると、ストレスが溜まることがあります。

学生の時ならば逃げ出してしまえばよかったことも、仕事である以上、そうはいきません。

特に1年目は、慣れない環境と仕事でストレスが溜まることも多いでしょう。

好きな音楽を聴く、

ランニングをする、

カラオケに行く、

料理を作る、

友だちと電話で話す、

なんでもいいと思いますので、ぜひ自分なりのストレス発散方法を見つけておいてくださいね。

できれば、「ひとりでもできること」があるといいと思います。

仲間との時間を大切に

公務員として働いていて、

ゆーこ
昔の仲間って大事だな~
と思うことが増えました。
公務員になってからの仲間は、私のことを「公務員として働いているゆーこ」ととらえています。(良い意味でも悪い意味でも)
仕事のことを気にせず、素の自分で本音が話せる昔からの仲間っていいですよ。
つづけて読む

ゆーこ 公務員として採用された方、おめでとうございます。もうすでに公務員として働かれている方、お仕事お疲れさまです。 いざ公務員として働くことになったとき、特に女性の方は服装で悩むことが多いのではないでしょうか? 男性[…]

やっておくと、ちょっといいかも

ここからは、「あとは慣れてなんぼ」「実践しなきゃ身につかない」ことばかりですが、余裕があれば頭の片隅に入れておくといいなぁ~ということをご紹介します。

電話に慣れておく

LINEやTwitter・メールなど便利なものがたくさん出来ているので、日常的に電話を使っている方は案外少ないのではないでしょうか。

入庁すると、新人は「まずは電話の取り方から」と、一番先に電話に出る役を任される・もしくはそういう空気が流れることも少なくありません。

(もちろん上席の方の中にも、自分から進んで電話を取ってくれる方は居ます)

電話にたくさん出ると、自分以外の人たちにはどんな電話が来ているかがわかるので、どんな仕事をしているかがわかります。

ただ、電話で話した経験が少ないと、そもそも受話器を取るのも緊張して尻ごみをしてしまうことも少なくありません。

ゆーこ
たとえば大学の教授や内定先とのやりとりをメールではなく電話でしてみる…など、できるだけ「電話で何かを話すこと」「相手に電話で伝えること」に慣れておくといいですよ。

文章力・説明力を磨く

公務員になると、報告書や起案文書を作る機会がとても多いです。

なので、文章を書くことが苦手だと仕事が進まず、結構ツライこともあるようです…。

文章をまとめるのが苦手な人は、SNSに書く文章を長めにしてみたり、日記やブログをはじめてみたり…文章を書くことになれておくといいかもしれません。

また、どの職場でも窓口対応や電話応対があります。

相手はもちろん市民や企業。

お友達ではないので、「大切なことを簡潔にわかりやすく」伝えることが大切です。

ゆーこ
家族や友達と話すとき、「わかりやすく伝えるにはどうしたらいいか」意識しながら話してみるといいかもしれません。それはきっと、文章力の向上にもつながるはずです。

おわりに:今を楽しんで

いかがでしたでしょうか。

マジメなことを話しもしましたが(ほんと?)、ぜひ「今を楽しむこと」を忘れないでほしいです。

落ち込んだとき、悲しいとき、きっと過去の楽しい思い出に励まされることがあるはずです。

入庁まであとちょっと。

残された時間を、ぜひ大切に過ごしてくださいね。