現役公務員女子が「公務員試験を受ける人」「公務員になったばかりの人」にお伝えする赤裸々ブログ

公務員にはお盆休み・夏休みはないの?→大丈夫、夏季休暇があります

こんにちは、現役公務員のゆーこです。

公務員試験を受ける方の中には、公務員の休日がどのようなものか気になっている方も多いのではないでしょうか。

市役所は土日以外いつも開いているし、図書館の休館日なんて週に一回しかないし‥

でもせっかく公務員になる(なった)のだから、休めるときは休みたいですよね。

ゆーこ
ちなみに私は夏休みがほぼない民間からの転職だったので、すごく気になっていました

今回は、私ゆーこの体験談をもとに、市役所で働く公務員の休日についてお話したいと思います。

 

夏休みの期間や日数は?

公務員には、多くの民間企業と同じように多くの休暇制度があります。

たとえば、「忌引休暇」「結婚休暇」「育児休暇」「産前産後休暇」「ドナー休暇」「子の看護休暇」「ボランティア休暇」…。

関連記事

ゆーこ 妊娠してるのがわかったら、まず気になるのは赤ちゃんの健康と仕事のことっていうお母さんは多いんじゃないかな piyo 育休取得推進の流れはあるけど、制度の細かいところや違いって聞きにくくない? […]

その中でも、取得理由を問わずに休めるのが「特別休暇」と「年次休暇(有給)」です。「だらだらしてもよし、出かけてもよし、理由を職場に報告する必要もなし!」なお休みです。

民間企業の中でも、特に製造業などは、お盆休みが10日ということも珍しくありません。

一方で公務員はお盆期間だろうと正月期間だろうと、あくまでカレンダーどおりに出勤します。

ゆーこ
公務員が一斉に休んだら市役所の業務が回らないので、お盆休みがありません。反対に製造業などは「みんなで休んでみんなで働く」方が機械を稼働させるコストがかからないので、お盆休みがあるんですね。

そのためお盆休みの代わりとして、「夏季休暇」が用意されています。

夏季休暇とは、「6月から9月の間までに、5日間休んでいいよ」という休暇です。

ただし、これはあくまで標準的な例で、「5月~10月までの間」としている自治体もあります。

日数についても、国家公務員は3日、地方公務員は3日の自治体もあったり6日の自治体もあったりと、バラバラですので気になる方は例規を見てみましょう。

ゆーこ
「年次休暇」と違って、繰越すことができないこと、それ以外の期間には取得できないことも覚えておいてくださいね。
もちろん、この夏季休暇をお盆の時期に連続して取得することも可能です。
が、市役所の業務を止めるわけにはいかないので、全員が休めるわけではありません。
特に、窓口系の部署は、普段平日に市役所に来れない会社員の方などが来庁されるので、お盆休みは非常に混み合います。
私の働いている市役所では、実家が遠方にあって帰省に日数のかかる人や、お盆休みは幼稚園や保育園が休みになってしまう小さい子どもを持つ家庭、家族がそこしか休みが取れないためどうしてもその期間に旅行に行きたい人が優先的に取得していました。
ゆーこ
お盆休みの期間はどこに行っても混んでいるし、料金も高いので、私はあえて外して取れるからラッキーと思っています。
周囲も、お盆休みに休みたい人半分以下、お盆以外に休みたい人半分以上、みたいな感じなので、休む休まないでもめたりしたことは今のところありません。

公務員の夏休み、給料はどうなるの?

結論から言いますと、夏季休暇は勤務している場合と同様の給料がもらえます。

ゆーこ
休んでも働いてももらえる給料が同じなら、休んだ方が得ですよね。

公務員は夏休みが取れない、は本当か

総務省が発表した「地方公務員における働き方改革に係る状況~令和元年度地方公共団体の勤務条件等に関する調査結果の概要~」によると、公務員の年次有給休暇の取得率は年々少しずつながらも増加しています。

国家公務員の年次休暇の平均取得日数は14.9日(「令和2年国家公務員給与等実態調査」より)、それに対して民間企業の平均取得日数は10.1日(「令和2年就労条件総合調査」より)なので、民間企業より休みやすいようです。

私の働いている市役所では夏季休暇は、「全員が上限日数を取得すること」とされていて、部下が上限日数を取得できない場合、上司の評価が下がります。

取得していなかったり、忘れていたりすると、上司から

ちゃんと夏季休暇とってね
と肩をたたかれます。
ただし、「地方公務員あるある」の記事でも触れたように、特に階級が上になればなるほど、「休みのはずなのになぜか席に居る人」がいるのも実情です。
ゆーこ
仕事が回らない、家に居たくない、など事情はさまざまあるようです。

 

\他の公務員のブログを見る/
にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村