「今よりちょっとだけいい暮らし」をテーマにお届けしています。

ポイ活初心者・ママにオススメ!買い物で「現金」を貯める「monoka(モノカ)」

ポイントサイトはポイントが手間がかかるので、やめた

という方に注目されている、キャッシュバックサイト「monoka(モノカ)」。

安全性や評判・口コミが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、キャッシュバックサイト「monoka(モノカ)」のしくみ・評判・口コミや安全性を徹底的にまとめました。

monoka(モノカ)」は、SNSで話題のキッズ&ベビー用品や日用品・カラコンなどのショップが充実しているので、子育て中のママやオシャレなものに敏感な女性には特にオススメできるサービスです。

ポイントサイトのように交換の手間や利用制限がないので、「ポイントサイトは手間がかかるからやめた」という方もぜひ使ってみてくださいね。

・monoka(モノカ)が気になっている
・ポイントサイトは手間がかかるからやめた
・ネットショッピングをよく利用する
・SNSで話題のベビー・キッズ用品やコスメを買うことが多い

 

monoka(モノカ)って何?

まずは、「monoka(モノカ)」のしくみについて解説していきます。

monoka(モノカ)は現金キャッシュバックサイト

オススメのポイ活10選」の記事ではさまざまなポイントサイトを紹介していますが、他のポイントサイトと一線を画しているのが現金キャッシュバックサイト「monoka(モノカ)」。

ポイントサイトは広告を利用してポイントを貯めて換金しますが、「monoka(モノカ)」は買い物した金額の一部を現金でキャッシュバックしてくれるという珍しいサービスです。

monoka(モノカ)の使い方はとてもシンプル

monoka(モノカ)」の使い方はとてもシンプルです。

  1. 「monoka」に会員登録する
  2. ログインして、利用したいお店を探す
  3. お店を選んで「ショップに行く」を押す
  4. 公式サイトに飛ぶので、いつも通りにネットショッピングする
  5. 現金がキャッシュバックされる

ポイントサイトに比べると、画面構成がシンプルなので、「ポイントサイトをやめた」「ネットは苦手」という方にもオススメです。

取扱いショップ・ブランド

monoka(モノカ)」は、500以上のショップと提携。

「クリックするだけでポイントゲット」「アンケート回答でポイントゲット」などの機能が無い代わりに、還元率は一般的なポイントサイトと比べるとやや高め。

例えば、セブンネットショッピングは常に3%の高還元です。

ただし、楽天市場やYahoo!ショッピングなどの大手ネットショッピングサイトの取り扱いはありませんので、その点だけは要注意。

そのかわり、他のポイントサイトでは扱われていないような、SNSで流行中のベビー・キッズ用品や美容・コスメショップ、海外ブランドはかなり充実しています。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどの大手ネットショッピングサイトを使うときは「ポイントサイト」経由で、SNSで話題のショップなら「monoka(モノカ)」で、というような使い分けがオススメです。

monoka(モノカ)」とあわせて使うなら、定番ネットショッピングサイトを網羅していて、かつ高還元の「Hapitas(ハピタス)」がオススメ。

もちろん、その他のポイントサイトと併用するのもOKです。

あなたにあったポイントサイトは、「ママ・主婦だって副業でお小遣いを稼ぎたい!オススメのポイ活10選」の記事で紹介していますので、ポイントサイトにまだ登録していない方はぜひチェックしてみてくださいね。

キャッシュバックは銀行振り込みで

獲得した報酬は、1,000円以上なら手数料無料で、指定した銀行に振り込んでもらう申請をすることができます。

振込先の銀行は、メガバンクや地方銀行、ネットバンキングなど。

楽天銀行なら即日振込ができます。

ただし報酬には有効期限があり、最後のキャッシュバックから2年間経つと失効してしまいます。

「1,000円貯まらなさそう…」という方は、「moppy(モッピー)」や「Hapitas(ハピタス)」などの300円から換金申請ができる定番のポイントサイトがオススメです。

ポイントサイトとの違い

「ポイントサイトと何が違うの?」という方のために、ポイントサイトと「monoka(モノカ)」の違いについて、わかりやすくご説明します。

monoka(モノカ) ポイントサイト
余分な機能がないので高め 還元率 サイト・案件によって様々
楽天、Yahoo!ショッピングなし 大手ネットショッピングサイト サイトによっては、楽天、Yahoo!ショッピングあり
現金のみ 換金支払い方法 電子マネー・ポイント・現金など
※現金の場合は手数料が発生する場合が多い
完全無料 換金手数料 サイトによって様々
1,000円~ 最低換金額 300円~500円
シンプルで使いやすい サイトの使いやすさ 広告が多く騒がしい
なし 利用上限・交換の手間 あり

monoka(モノカ)は危険?安全性について検証

monoka(モノカ)」は2017年夏にはじまったサービスで、ポイントサイトに比べればまだまだ知名度が低いサービス。

本当に安全なの?と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

結論からお話すると、「monoka(モノカ)」は大手企業が運営していて安全性は非常に高め。

登録した個人情報が漏洩しない仕組みもあり安全です。

以下で詳しく解説しますね。

monoka(モノカ)で現金がもらえる仕組み

 

「そもそも、どうして現金がキャッシュバックされるの?」「怪しいんじゃない?」と感じるのもごもっともなので、最初は現金がキャッシュバックされる仕組みについて解説していきます。

monoka(モノカ)」は、掲載ショップから集めた広告費の一部を、monokaユーザーに現金で一部還元しています。

つまり、

  • 掲載ショップ:ショップの売り上げUP
  • monoka:広告宣伝費が収入になる
  • monokaユーザー:現金キャッシュバックでお得にお買い物ができる

と、3者にとってお得な仕組みになっています。

ちなみに、ポイントサイトも全く同じ仕組みで成り立っています。

最初にこのビジネスモデルを思いついた人は天才ですね…。

運営会社は東証一部上場で安心

monoka(モノカ)」を運営している「株式会社ファンコミュニケーションズ」は1999年設立、資本金11億円、従業員数400名以上の東証一部上場企業です。(2021年現在)

東証一部は国内最高峰の株式市場で、厳しい審査があるので、運営会社の信頼度は高いと言えます。

株式会社ファンコミュニケーションズは、広告事業で実績を持つ会社で、「monoka(モノカ)」以外にも、アフィリエイトサービス「A8.net」やポイントサイト「colleee」を運営しています。

monoka(モノカ)」は生まれたばかりの新しいサービスですが、「A8.net」「colleee」などの実績があるので、「現金が支払われない…」という心配は不要です。

「colleee」については、「ママ・主婦だって副業でお小遣いを稼ぎたい!オススメのポイ活10選」でもご紹介しています。

情報は暗号化して送信される

monoka(モノカ)」は、SSL/TLS(暗号化通信)を導入しています。

SSL/TLS(暗号化通信)は情報を暗号化して送受信する技術。(サイトURL「http」の後に「s」があるかどうかで確認ができます。)

そのため、「monoka(モノカ)」内での個人情報のやり取りが第三者に漏洩する心配はありません。

プライバシーマークを取得

monoka(モノカ)」は個人情報の取り扱いが適切に行われている事業者に使用が認められている「プライバシーマーク」も取得しています。

登録した個人情報や振込先の口座情報などは厳重な管理体制の下で保管されるので、安心して利用できるサービスだと言えます。

口コミ・評判から解説!メリット・デメリット

ここでは、「monoka(モノカ)」の口コミから、メリットとデメリットについて解説したいと思います。

monoka(モノカ)のデメリット

  • 振込最低金額が1,000円
  • パソコンからは少し使いづらい
  • 現金以外への交換はできない
  • 楽天市場やYahoo!ショッピングと提携していない
  • 買い物以外では稼げない

monoka(モノカ)」の振込最低金額は1,000円で、「少しハードルが高い」という口コミも。

オススメのポイ活10選」で紹介されているようなポイントサイトでは、300円~500円ほどで換金できるため、それに比べると「monoka(モノカ)」の換金は少しハードルが高いと言えます。

ただし、SNSで紹介されている流行のベビー・キッズ用品をよく購入するというママや、カラーコンタクトを購入する方、セブンネットショッピングを利用している人は、還元率が3%以上のショップが多数あるので、比較的貯まりやすいです。

piyo
流行のベビー・キッズ用品やカラーコンタクトは、ひとつひとつの購入金額も高いもんね

すぐには貯まらないかもしれませんが、2年間はキャッシュバックポイントが有効なので、時間をかけてじっくり貯めるのもあり。

他にも、パソコンからは少し使いづらいという口コミもありました。

確かにパソコンからは使いにくい印象がありますが、スマホで買い物をするという方にはあまり問題ではないと思います。

また、現金以外への交換はできないため、「電子マネーやポイントに換金したい」という人は、「moppy(モッピー)」や「Hapitas(ハピタス)」などのポイントサイトと併用するのがオススメです。

楽天市場やYahoo!ショッピングと提携していない、買い物以外では稼げないという部分が気になる方も、ポイントサイトと併用してみてくださいね。

monoka(モノカ)のメリット

次に、「monoka(モノカ)」の良い評判について見ていきましょう。

  • 還元率が高め
  • いつものお買い物がお得になる
  • 換金手数料が完全無料で、最短即日振込み
  • ポイントサイトのように交換の手間や利用制限がない
  • シンプルで使いやすい
  • 運営会社は大手企業なので安心

monoka(モノカ)」は、ゲームやアンケートなどの機能がなく、ショッピングに特化しているので、ポイントサイトと比べると還元率が高めの設定になっています。

そのため画面もシンプル。

お店を選ぶ部分と、SNSなどで流行中の商品を紹介する記事しかありません。

また、ポイントサイトは換金申請してから振込みまで日数がかかりますが、「monoka(モノカ)」は最短で即日振込、しかも最低振込金額の1,000円を超えていれば、換金手数料はかかりません。

また、ポイントサイトのように、換金上限額が設定されていないですし、交換の手間もかかりません。

ゆうこ
monokaを経由するだけで、いつものお買い物がちょっとお得になるのは嬉しいですね

また、ポイントを貯めても振り込まれないという詐欺が出回っていますが、「monoka(モノカ)」は大手企業が運営しているので、その点安心ですね。

monoka(モノカ)公式サイトはこちら

monoka(モノカ)の口コミ

特に多かった良い評判・口コミは「現金でキャッシュバックされる」という声でした。

また、提携しているショップはSNSでも紹介されているオシャレなショップが多いので、「出産祝い」や「お中元」「友人へのプレゼント」を購入するのに使っている方もいるようです。

monoka(モノカ)を使うときの注意点

ここまで、「monoka(モノカ)」について紹介してみました。

実際に「monoka(モノカ)」を利用する際には、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

未成年でもOK。ただし、本人名義の口座が必要

monoka(モノカ)」は、未成年でも、親権者の同意を得れば登録することができます。

ただし、現金を振り込んでもらう必要があるため、本人名義の銀行口座がなければ利用できません。

学生や主婦の方は特に注意しておきましょう。

また、銀行によって振込に要する日数が異なります。

楽天銀行への振込みは基本的に即日ですが、その他の金融機関への振込みは即日もしくは翌銀行営業日の振込みです。

「口座を持っていない」「お小遣い稼ぎのための口座を作りたい」という方は、「moppy(モッピー)」や「Hapitas(ハピタス)」などのポイントサイトを経由して口座を作ると、5,000円~20,000円分のポイントがつくのでオススメです。

必ず「monoka(モノカ)」を経由して買い物する

monoka(モノカ)」に掲載されているショッピングサイトで買い物するときは、「monoka(モノカ)」を経由しなければキャッシュバックが受けられないので注意が必要です。

ちょっとお得に買い物しよう、という気持ちで

monoka(モノカ)」は、買い物をしなければキャッシュバックをもらうことができません。

つまり、「稼ぐ=お金を増やす」ということにはあまり向いていません。(友達紹介を除く)

いつもよりちょっとお得に買い物を楽しもうという気持ちで利用しましょう。

\いつものお買い物をちょっとお得に/
monoka(モノカ)公式サイトはこちら

まとめ:monoka(モノカ)は使い分けが便利

イメージはつかめたでしょうか?

monoka(モノカ)」は、楽天市場やYahoo!ショッピングは提携していません。

でも、ファッションや美容など、女性向けのショッピングサイトを多く取り扱っています。

わたしは、コンタクトレンズやベビー・キッズ用品、出産祝いの買い物は、「monoka(モノカ)」を経由して、日用品はポイントサイト経由で楽天市場から、というように買いたいものによって使い分けをしています。

monoka(モノカ)」と、何かポイントサイトに登録しておくと、両方のメリットが受けられるのでオススメですよ。

> 「ママ・主婦だって副業でお小遣いを稼ぎたい!オススメのポイ活10選

まだまだ、はじまったばかりのサービスなので、発展途上ではありますが、今後に期待できるサイトと言えるでしょう。