現役公務員女子が「公務員試験を受ける人」「公務員になったばかりの人」にお伝えする赤裸々ブログ

公務員が試用期間(条件付採用)に免職・解雇されることはある?→あります

こんにちは、現役公務員のゆーこです。

2021年2月、Yahoo!のこんなニュースが公務員界隈で話題になりました。

「遂行能力ない」採用半年で免職処分 元市職員が提訴

採用された半年後に正当な理由がないにもかかわらず免職処分を受けたとして、元宇城市職員の男性(24)が市を相手取り、処分の取り消しを求める訴訟を熊本地裁に起こした。  訴状によると、男性は2020年4月に新卒採用された。半年の試用期間中だった9月中旬ごろに上司に退職を求められ、男性は断った。同月30日に、具体的な事実がないにもかかわらず、職務遂行能力がないとして分限免職処分を受けて辞令を交付された。
※出典「Yahooニュース

これに関して、
自治労熊本県本部のFacebookを見てみると

昨日、宇城市職労分限免職撤回を求める総決起集会が、ウイングまつばせで開催され、宇城市職労の組合員をはじめ、350人近くの仲間が結集しました。
これは、今年入庁した新人職員が9月30日付で免職となったことに対して宇城市職労が声を上げたもの。
これまでも宇城市の職員8割以上にあたる394人の分限免職に反対する署名を当局に提出するなど取り組みを進めてきており、今後は自治労熊本県本部含め一丸となって分限免職撤回に向けて取り組みを進めていきます!!!

と声明を出しています。

公務員試験を受験する予定の方や、これから入庁を控えている方の中には

そもそも、「試用期間」ってなんだろう。クビになることがあるってこと?
と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、公務員の試用期間(条件付採用)について、まとめてみました。

 

試用期間(条件付採用)で免職=クビになったケース

冒頭で引用したのは「熊本県宇城市」の例。

インターネットで検索すると、「形式的な仕組み」と出てきたりするのですが、ニュースに取り上げられていないだけで、実際には様々な事例があります。

ゆーこ
実際に、わたしが働いている自治体でも試用期間に免職になった方がいました。適性がないことを本人も納得の上で、自己都合による退職と言う形でしたのでニュースにはならなかったんですけどね。
たとえば、「新卒1年目で解雇された地方公務員の主張」(PRESIDENT Online)。この記事は有名ですね。
また、大阪府寝屋川市のウェブサイトでは、2021年4月8日現在、「条件付採用職員に対する処分の公表」をしています。
公表されている内容は以下のとおり。
被処分者 危機管理部防災課 26歳
処分内容 免職
事案の概要 条件付採用期間中において勤務の状況を示す事実に基づき勤務実績が良くないと認められ、その職に引き続き任用しておくことが適当でないと認められることから、免職する。
その他にも、

【質問】
X市で4月1日に採用されたAは、遅刻や欠勤はないものの、マニュアル等を参照すれば容易に習得することのできる基本的な業務について、単純なミスを繰り返し、上司から指摘されても一向に改善がみられない。また、業務の期限を遵守するために上司がAに時間外勤務命令を行っても、Aは命令に従わず定時に退庁するため、職場には相当の負担が生じている。
まもなく採用から6ヵ月を経過するが、X市長はAに対して分限免職の処分を行うべきか。または、現時点では処分を見合わせ、条件付採用期間を延長すべきか。

【回答】
Aの資質、能力、性格等からして職務遂行に適合せず、かつ、そのような不適合性が容易に矯正できないと判断される場合には、分限免職処分を行うべきであり、勤務日数不足によりAの能力実証ができない場合を除き、処分を行わず条件付採用期間を延長することは適当でない。

※引用:「【自治大阪H30年5月号 相談室】条件付採用期間中の職員の分限免職について

と大阪府が回答しているように、大阪府内でも、免職=クビになったケースはいくつかあるようです。

そもそも試用期間(条件付採用)とは?

条件付採用(じょうけんつきさいよう)。

ちょっと聞きなれない言葉ですよね。

研修や内定者説明会で説明があったかもしれませんし、まったく知らないという方もいらっしゃるかもしれませんね。

簡単に言うと、「試用期間」のことです。

それでは、「試用期間(条件付採用)がなぜあるのか」「何に基づいて決まっているのか」「正規採用された職員と何が違うのか」などについて、具体的に見ていきましょう。

なぜ試用期間(条件付採用)があるのか?

苦労してやっと公務員試験に合格したのに、まだ正式採用じゃないの?!
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
ゆーこ
ごもっともです。
ただ、回数が限られた試験では、実際に仕事に携わったときの能力の見極めが難しいのも事実です。
そのため、6ヶ月間は「条件付採用」とし、実務に携わる中で職員の能力を確認し、「能力があるな」と確認した上で、正式採用となります。
民間でも3ヶ月程度の試用期間を定めているところも多くありますね。それと一緒です。
とはいえ、最後にも触れますが、公務員試験を突破されてきた方の多くは、能力に問題がありませんので、おそらく何の問題もなく正式採用になりますので大丈夫ですよ。

法律ではどのように決められている?

公務員は法律に則って仕事をしています。

「条件付採用」についても、もちろん法律で定義されています。

ゆーこ
わたしは地方公務員として勤務しているので、ここでは「地方公務員法」を引用しますね。

地方公務員法

第二十二条 臨時的任用又は非常勤職員の任用の場合を除き、職員の採用は、全て条件付のものとし、その職員がその職において六月を勤務し、その間その職務を良好な成績で遂行したときに正式採用になるものとする。この場合において、人事委員会等は、条件付採用の期間を一年に至るまで延長することができる。

う~ん。法律を読んだことがない方にとっては、とっつきにくい文章ですよね。

わかりやすく言うと、「6ヶ月間、仕事で良好な成績だったら正式に採用するよ」です。

それまではあくまで仮採用なんですね。

6ヶ月間は、あくまで仮採用であって正式な公務員ではないので、行政不服審査法に基づく不利益処分に関する不服申立ての規定は適用されません。

地方公務員法

第二十九条の二 次に掲げる職員及びこれに対する処分については、第二十七条第二項、第二十八条第一項から第三項まで、第四十九条第一項及び第二項並びに行政不服審査法(平成二十六年法律第六十八号)の規定を適用しない。
一 条件付採用期間中の職員

これまた小難しい文章ですが、簡単に言うと「仮採用期間中は、処分に不服があっても、処分に対して不服申立てはできないよ」ということです。

(裁判を起こすことはできますが…)

この規定がある中での、「熊本県宇城市」で免職されてしまった方の裁判はどうなるのか気になりますね。

裁判するって行動力あるなぁと思うけど…。

公用車で事故をしたらどうなる?

事故には気をつけろよ?事故を起こしたら正式採用されないぞ~
わたしが入庁した当時は、よく直属の上司にこう言われました。
実際のところはどうなのか。
交通事故を起こしたことだけが原因で、正式採用されないということはないようです
交通事故を起こしたことを職場に黙っていたことが後でバレる方がよくありませんので、もし交通事故を起こしてしまったらすぐに上司に報告しましょう。

ただし、これは条件付採用だけでなく、すべての公務員に当てはまることですが、交通事故で人を死傷させてしまうなど、禁錮刑以上の刑事罰を受けた場合には失職しますので、お互い、自動車を運転する時は気を引き締めて運転しましょうね。

給与や福利厚生は?

試用期間中であっても、待遇は正規採用の職員とほとんど変わりません。

給与は正規採用職員と同額が支払われますし、ボーナスもあります。

昇任や昇給も可能ですが、勤務成績を確認している最中なので、実際に昇任・昇給することはほとんどないでしょう。

もちろん休暇や手当は正規職員と同様ですし、組合にも加入できます。

ただ、わたしが働いている自治体では、試用期間は公用車の運転はできないという決まりがありました

自家用車での通勤も禁止されている自治体もあるようですね。(わたしの自治体ではそこまでは禁止されていませんでした)

少しでも正式採用されない確率を低くしようとしてくれているのかもしれませんね。

piyo
職員を採用するのにもそこそこ経費や時間をかけているだろうから、できるだけ正式に採用してあげたいというのが本音かもね。

どれくらいの人が免職=クビになるのか

ゆーこ
ここまで、皆さんの不安をあおるようなことばかり話してきたかもしれません。ごめんなさい。
ただ、免職=クビになるのは非常に非常にレアケースですので安心してください。
上司の命令にまったく従わなかったり、同じミスを繰り返して何度注意しても改善する意志が見られなかったり、そんなことがなければ大丈夫です。

先輩に比べて仕事ができなくても大丈夫。

だって、1年目なのですから。当たり前です。

上司だってそこまで期待していません。

失敗しても、それをしっかり反省して、次に活かせば大丈夫ですよ。

おわりに:普通に仕事をしていれば大丈夫

「職務を良好な成績で遂行したときに正式採用」なんて、法律で定められているのを見たら、「特別な成果を出さなくちゃいけない」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ゆーこ
そんなことはないです。普通に仕事をしていれば大丈夫です。
特別な成果を出さなくても、とりあえず言われたことには真摯に取り組めば大丈夫です。

正式採用されることを祈っています。

\他の公務員のブログを見る/
にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村