「今よりちょっとだけいい暮らし」をテーマにお届けしています。

準備してよかった!陣痛中にオススメの食べ物

出産予定日が近づいて、本格的な入院準備をはじめた妊婦さんも多いのでは?

とくに初産の方は陣痛・分娩時間が長くなりがちなので、「陣痛中にご飯を食べれるかなぁ」と不安になる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、2回の出産経験をもとに、「準備しておいてよかった!陣痛中にオススメの食べ物」をご紹介します。

出産に備えて、準備しておくと安心ですね。

 

陣痛に備えて食べ物を用意しておくと安心

陣痛が始まってから、子宮の出口が赤ちゃんが出てくるのに十分な広さに開くまでを「分娩第1期」と呼びます。

陣痛がしだいに強くなり、第1期の終わりには陣痛が2~3分間隔で襲ってきます。

第1期の時間は人によってさまざま。

宝マタニティクリニック(長崎市)によると、経産婦で数時間、初産婦で10~12時間がふつうですが、時には2~3日かかることもあるそう。

陣痛が痛すぎて食べるどころじゃない!

ゆーこ
食べること大好きだし、陣痛中でもなんとか食べれるでしょ~。
と甘く考えていたわたし。
産院を選んだ理由が美味しいご飯だったこともあり、「ご飯は全部食べ終えてから出産する!」気、満々。
案の定、悠長に箸やフォークを持ってる余裕なし
意地でも食べるとほおばってみたものの、痛すぎて飲み込めないし、のどを通らない…。
それでも、どれくらい陣痛が続くかわからないので、体力を維持するためには食べなきゃいけない…。
そんなときに、持参した食べ物が役に立ちました。

陣痛中に食べれるかは気合いとタイミング

同じ日に出産したママは、食べ物を持ち込んでいなかったこともあって、陣痛の合間を使って気合いで食べたんだとか。

他にも、「朝ご飯を食べ終わったタイミングですぐ陣痛が来たから、お昼ご飯の時間にはもう生まれていて、ご飯は全部完食したよ」と良いタイミングで出産したママもいました。

産後のご褒美として

陣痛中に食べなくても、出産後のご褒美として楽しめます。

出産後は、酸欠と貧血でなんだかクラクラしたので、軽食をとるとその後の頻回授乳が頑張れました。

特に小さな産院の場合は、院内でお菓子を売っていない場合が多いので、入院セットに忍ばせておくのがオススメですよ。

準備しておいてよかった!陣痛中にオススメの食べ物

それでは、具体的に「陣痛中にオススメの食べ物」をご紹介します。

手づかみで食べられるお菓子

陣痛中は、体力を使うので、甘いものを食べて糖分をとりたくなりました。

そのため、自分の好きなお菓子を持参するのがオススメです。

お菓子を選ぶ際には、

・フォークやスプーンなしで手づかみで食べられるもの
・入院バッグに入れておいても、劣化しにくいもの
がオススメです。
手でつかめるお菓子なら、陣痛中にわざわざ身体を起こさなくても寝ながら食べれます。
また、入院バッグに入れっぱなしでも安心な、「クッキー」や「コアラのマーチ」「M&M’Sチョコレート」「マーブルチョコレート」「カントリーマアム」などの、劣化しにくいお菓子や、溶けにくいチョコレートがオススメですよ。

ゼリー飲料

ゼリー飲料も用意しておくと、固形物が飲み込みにくいときでも安心です。

液状なので食欲がないときでも口にしやすくて、手軽にエネルギー補給できるのが嬉しいですね。

ゆーこ
ポカリスエットなどのスポーツ飲料を持ち込んでいるママもいました。
院内の自販機やコンビニでも買えますが、陣痛中はそれどころではないので、いくつかバッグに忍ばせておくと安心です。

おにぎり、はあんまり現実的じゃない

雑誌を読んでいると、「陣痛中には一口サイズのおにぎりもオススメ」って書いてあることもありますが、

ゆーこ
正直言って、あまり現実的じゃありません。
その理由は、
  • 保存期間が短く、事前に入院セットに入れておくことができないから
  • 陣痛や破水が始まったら、おにぎりを握っている余裕があるとは限らないから
  • 面会不可やタイミングが合わないなどで、付き添いの家族が後で持ってこれない場合も考えられるから

です。

piyo
コロナ禍で面会が制限されていたり、初産だと付き添いの人もバタバタしやすくてそれどころじゃない場合があったりするからね。

まとめ:陣痛に備えて軽食を準備しよう

陣痛は、自分や家族が思っている以上に体力を使うもの。

陣痛で体力が落ちてしまうと、出産が伸びてしまったり、産後の回復が遅かったりすることも。

入院セットには、自分が食べやすいものや飲みやすいものを入れておくと安心です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

関連記事

「頭が大きいから予定日を過ぎたら下から産めないねぇ」 と言われ、出産予定日を過ぎたら帝王切開で生まれる予定でした。 ゆーこ 自然分娩じゃなくてもいいけど、産後、帝王切開の傷跡が痛いのは嫌! と思っていました。 […]