現役公務員女子が「公務員試験を受ける人」「公務員になったばかりの人」にお伝えする赤裸々ブログ

公務員試験の予備校を合格率・合格実績で比較!オススメの予備校はどこ?

公務員試験を受けようと思って、まず検索してみるのは「参考書」か「予備校」ではないでしょうか。

今回は「予備校」のお話です。あなたはを何をもとに公務員試験予備校を選びますか?

試しに、公務員試験予備校のホームページを見てみると、随分多くの受験生が合格しているように見えます。

でも、予備校によって数字の算出方法は異なっているようで、単純に数字のみで比較するのは難しいです。

この記事では、公務員試験予備校の大手と言われる「東京アカデミー」「TAC」「資格スクール大栄」「大原学園(資格の大原)」「LEC」が、どのように合格実績を公表しているか、どんな合格実績をあげているかをまとめています。

この記事を読むことで、公務員試験の予備校を合格実績で比較することができますよ。

 

合格率が高い予備校はどこ?

公務員試験予備校を選ぶ基準で、最も気になるのは、「合格率がいい予備校はどこか?」ということではないでしょうか。

勉強したから、予備校に通ったからには、絶対合格したいですもんね。

残念ながら、どこの大手予備校も「合格率」を公表していません。

合格者数は、発表されている数字を見ると

  • 大原学園(資格の大原)>TAC・東京アカデミー>>資格スクール大栄
    ※LECは合格者数不明

ですが、合格者数が多いからと言って必ずしもいい予備校とは言えません。

その他の数字を見ながらまとめると、

  • 上位合格を狙いたいなら「LEC」
  • 大卒程度なら「東京アカデミー」
  • マイナーな国家公務員を受験するなら「TAC」
  • 高卒程度・地方初級・警察・消防・自衛官なら「資格の大原」
  • 近くに大手予備校がないけれど通って勉強したいなら「資格スクール大栄」

といえそうです。

次は、大手予備校の合格実績をまとめてみましたので、ご覧ください。

大原学園(資格の大原)の合格実績

大原学園専門課程(専門学校のことですね)に通った生徒のうち、2019年度公務員試験の1次・筆記試験に合格した人は5,636名。95%の人が筆記試験を通過できたみたいですね。

のべ合格者数は19,667名。

試験区分別で見てみると、やはり専門学校なので、国家(高卒程度)・地方初級等の合格者が郡を抜いていますね。

最終試験の合格者数は、ホームページでは確認することができませんでした。

ゆーこ
ちなみに私ゆーこは、資格の大原(社会人講座)の映像通学コースに通っていました。出会いに恵まれたのか、大原で出会った友人の90%は現在公務員として働いています。

東京アカデミーの合格実績

東京アカデミーは、2019年度公務員試験で3,362名が最終合格を勝ち取ったようです。模擬試験のみの受講者や、出版教材のみの購入者などは省かれているところが、なんとも好感が持てますね。
教員採用試験(1次合格者のべ人数)も5,671名という実績で、教員採用試験にも強い予備校です。
料金はほかの予備校に比べると比較的高めですが、通信講座は安めの金額設定ながらも模擬面接がついていることから人気です。

TACの合格実績

TACの2019年度合格実績は、国家公務員(大卒程度)と地方公務員(大卒程度)をあわせて5,240名。

国立大学職員などもあわせると、のべ5,460名の合格者を輩出しています。

内訳も発表されているのですが、国家公務員ではいわゆる「国家総合職」や「国家一般職」だけでなく、「国税専門官」や「財務専門官」「裁判所一般職」から「衆議院事務局」「航空管制官」「皇宮護衛官」「国立国会図書館」などの専門分野での合格者も一定数輩出しています。

内訳を発表するということは、TACもそこがアピールポイントなのではないかと思います。

TACはWeb通信講座も実施しているので、地方に住んでいる方にもオススメです。

Wセミナーの合格実績

TACでは、合格するために必要と考えられるすべてのもの(講義、演習、論文対策、面接対策等)をパッケージ化した「Wセミナー」というカリキュラムを開講しています。

対象となっている試験は「国家総合職」と「外交官(外務省専門職)」のみですが、2019年度は外務省の専門職合格者のうち89.6%がWセミナー講座生と、高い合格実績を残しています。

資格スクール大栄の合格実績

資格スクール大栄の、一次試験合格者数は3,236名。今までご紹介してきた予備校と比べると、少し人数が少ないですが、録画授業を通学で視聴する学習スタイルをとっている予備校で、アビバと提携しているため全国各地に教室があります。

「通信講座だと怠けてしまいそうだけど、近くに大手予備校がない」という方にはオススメです。

LECの合格実績

LECでは、合格者数を公表しないかわりに、各試験の上位合格者を紹介しています。

「LECでは、合格者数をやたらに増やすより、合格の質を重視していますよ」ということでしょうか。

LECは大手の中では安めの料金設定で、Web講義が標準装備でついてきます。通信講座も人気が高いので、近くに公務員予備校や専門学校がない方にオススメです。

まとめ:オススメの予備校

ここまで、公務員試験対策ができる予備校の公式ホームページ上の合格実績をみてきました。

残念ながら合格率を掲載している予備校はありませんでしたが、合格実績の発表方法から、各学校の特徴を知ることができたのではないでしょうか。

ゆーこ
どうせなら、自分が受ける試験のノウハウがたくさん蓄積されている予備校を選びたいですよね
合格率や職種別の詳しい合格実績を聞きたい場合は、直接資料請求や相談会に参加してみるのがいいと思います。ホームページでは公開していない詳細な情報をパンフレットで掲載している予備校も多いですよ。
予備校の合格実績と、通いやすさ、受講料金などを比較して、自分に最適な予備校を見つけてくださいね。