現役公務員女子が「公務員試験を受ける人」「公務員になったばかりの人」にお伝えする赤裸々ブログ

「ゼクシィbaby妊婦のための本」は無料!口コミと実際に申し込んだ感想

こんにちは、現役公務員女子、二児のママ(正確に言うと二人目を妊娠中)のゆーこです。

妊娠すると、赤ちゃんのこと、つわりのこと、産後のこと…いろいろなことが気になって、たくさん検索しちゃいますよね。

するとある日突然、こんな広告が表示されるようになりました。

「ゼクシィbaby 無料でプレゼント!」

無料でもらえるなんて、気になる!
でも何か裏があるんじゃないかと疑いたくもなる‥。

今回は、実際にゼクシィbabyに登録してみた感想と、ゼクシィbabyの中身についてお話したいと思います。

 

「ゼクシィbaby妊婦のための本」とは

ゆーこ
結婚式場を選ぶときに、お世話になった方も多いのでは?「ゼクシィbaby」は、ゼクシィが妊婦さん向けに立ち上げた、新ブランドです。

「ゼクシィbaby」に会員登録すると、妊娠週数に合わせたアドバイスが届いたり、姓名判断を無料で利用できたり、みんなの体験記が読めたり、プレゼントが当たったりするのですが、一番オススメしたいのが、

「ゼクシィbaby妊婦のための本」!

※画像引用元:『ゼクシィBaby』

簡単に説明すると、

  1. 医師や助産師監修!妊娠・出産の基礎知識やノウハウなどの情報が満載の雑誌が2か月に1回無料で届く奇数月(2ヶ月毎)発行。
  2. 対象は、妊娠2~9ヵ月のゼクシィBaby会員の妊婦さん。
  3. 会員登録が早ければ早いほど、届く冊数は多くなる!

という、

ゆーこ
なんで無料でこんなものがもらえるんじゃー!
と叫びたくなるほどのお得雑誌で、95%以上の読者が「満足」と答えた神雑誌。
しかも、ぺらっぺらの雑誌ではなく、ボリュームたっぷりのフルカラー約200ページ、厚さ1cm以上
piyo
結婚式場を選ぶときにも思ったけど、ゼクシィはボリュームと情報量がとにかくすごいよね
ゆーこ
しかも、ホットペッパーやじゃらんと共通のリクルートIDを持っていれば3クリックくらいで申込できちゃうとかすごすぎる…

もちろん、リクルートIDを持っていない方でも、お届け先や出産予定日など、『ゼクシィBaby』のサイトから簡単な情報を登録するだけでOKです。

\登録が早ければ早いほど、たくさんもらえる!/

「ゼクシィbaby妊婦のための本」の口コミ

piyo
でもいくら無料といっても、毎回ごみのようなものが届いても仕方ないし…分厚い雑誌って捨てるのも面倒なんだよね
ゆーこ
そうそう、気になるのはやっぱり口コミ。95%以上の読者が満足!って言われても、内容が気になるよね。
そこで、ネットに上がっている口コミをまとめてみると…
  • 無料とは思えない
  • もっと早く読みたかった
  • 不安が和らいで、ワクワクする気持ちに
  • 夫婦で一緒に楽しめるのが良い
  • 妊娠から出産まで知りたい情報が満載
  • 専門家のコメントで安心・信頼できる
  • 豊富なイラストや写真でわかりやすい。オシャレ。
  • プレゼント企画も盛りだくさん
結構な高評価!
ゆーこ
断然気になってきた~!

「ゼクシィbaby妊婦のための本」はなぜ無料なの?

piyo
たまごクラブやひよこクラブは、本屋で有料で売ってるのに、ゼクシィbabyはなんで無料なの?
ゆーこ
それはね、たぶん…
  1. 一般市場に流通していないから、運送費や広告費などの費用がかからない
  2. 広告を掲載している企業から広告料をもらっている
  3. 「ゼクシィbaby妊婦のための本」を購読すると、産後「赤ちゃんが生まれたら読む本」「三越伊勢丹とコラボした出産内祝い情報誌」が届くから、内祝いを購入してもらえやすい

もちろんゼクシィbabyが直接発表しているわけではありませんが、無料の理由はこんなところではないでしょうか。

※画像引用元:『ゼクシィBaby』

ゆーこ
1人目を産んでいるからわかるけど、産後は、赤ちゃんもまだ未熟だし、ママも身体がつらい時期だから、内祝いが通販で選べるって結構嬉しいんだよね。
piyo
たしかに。ネットよりも情報誌の方が家族で相談しながら選びやすいのもメリットだね。
ゆーこ
付箋とかを貼れば、隙間時間にちょっとずつ読めるしね

「ゼクシィbaby妊婦のための本」を申し込んでみた

気になったので、『ゼクシィBaby』のサイトで詳しく調べてみました。すると…

  • 冊子の金額、送料、会費など料金は一切かからない
  • 産婦人科での配布は中止になった
  • バックナンバーは発行していないので、たくさんもらいたい場合は早めに申し込むのが◎

ということ。

ゆーこ
こんなにお得な情報誌なら、すぐに申し込まないと…!早く申し込んだ方がたくさんもらえるみたいだし…。

気になって気になって仕方がなかったので、思いきって申し込んでみました。

リクルートIDを持っていなかったので、0からの登録だったのですが、とっても簡単でした!

『ゼクシィBaby』サイトから約1分で登録が完了できるので、「まだ登録してないよ」という妊婦さんには絶対おすすめです!

\たまごクラブ・ひよこクラブは有料だけど、ゼクシィは無料!/

手元に届いたよ!さっそく開けてみた感想

申し込んでから約半月で自宅に到着!

郵便ポストに投函される形で届きます。

第一印象は、

ゆーこ
え、薄くない…?
ホームページでも厚さ1センチ、200ページの大ボリューム!と掲載があったので、結構期待していたのですが、実際に届いたのは厚さ5ミリ、ページの雑誌。
どうやら、妊娠2か月~の妊婦さんのための、「妊婦のための本FIRST」だったため、厚さが薄かったようです。

同封されているのは雑誌と商品サンプル

気になる中身はこんな感じ。

商品サンプルは、妊娠初期の妊婦さん向けに、「妊娠線予防のクリーム」や「青汁」、「敏感な肌にも使える化粧水など」のサンプルでした。

気になる雑誌の中身をちょっと紹介

雑誌の中身、気になりますよね。

ゆーこ
個人情報を提供したのに、参考になる情報が載ってないと損した気分になりそう…。
そんな不安は不要でした。
今回は妊娠2か月~の妊婦さん向けの本だったので、「妊娠中のやっていいこと・ダメなこと」や、

これから約40週、妊娠・出産に向けて何をしなければいけないのか、赤ちゃんはどんな風に育っていくのか、など、妊娠の基礎知識が学べる内容になっていました。

うれしいポイント2つ!

妊娠や出産に関するインターネットの情報って、誰が何を根拠に書いたのかわかりづらいので、読むとかえって不安が増してしまったり、もっと悩む結果になったりすることが多くて、なんとなく敬遠しがち。

「ゼクシィbaby妊婦のための本」は、お医者さんや助産師さんが監修してくれていて、本屋さんなどで並んでいる雑誌と同じように、安心して読むことができました。

もうひとつ嬉しかったのが、「自分の必要な時期に、必要な情報がすべて載っている」ということ。

本屋さんで売っている育児雑誌って、情報量が多くて助かるのですが、妊娠初期~出産直後のすべての妊婦さんを対象にしているので、

ゆーこ
この情報はまだ自分には早いなぁ~
とか、
ゆーこ
この情報、もっと早く知りたかった!
っていうことが一人目を出産した時に割と頻繁にありました。
1,000円払ったのに自分の必要な情報はほんのちょっとだけだったり、全部の情報を網羅するためには1年くらい続けて購読しないといけなかったり…
その点、「ゼクシィbaby妊婦のための本」は、「今必要な情報だけを届けてくれる」のがうれしいポイントです。

\あなたにあった時期に、必要な情報をお届け/