50個のポイントサイトをお得に利用する「ポイントサイト案件比較サイト」とは?

同じサービスを利用するなら、お得に利用したいですよね。

でも、いちいちポイントサイトにアクセスして比較するのは面倒…。

たくさんのポイントサイトに登録している方や、忙しくてなかなか時間がとれない方は特にそうですよね。

そんな方には、「案件比較サイト」の利用がオススメです。

「案件比較サイト」を使えば、「他のポイントサイトを使った方がお得に利用できたのに…」と失敗することもありません。

この記事では、案件比較サイトとして一番人気がある「どこ得」を紹介します。

「案件比較サイト」を利用して、もっとお得にポイントを稼いでくださいね。

 

ポイントサイト案件比較サイトとは?

例えばあなたが楽天カードを作りたいとします。

そのとき、あなたはどのポイントサイトを使いますか?

会員数が多い「モッピー」?

それとも高単価が多い「ハピタス」でしょうか。

各ポイントサイトでは、同じ案件でも得られるポイント数が異なります。

どのポイントサイトから作っても同じ楽天カードが届くなら、どうせなら還元率の高いポイントサイトを利用したいですよね。

でも、2つのポイントサイトを開いて検索するのは面倒ですし、登録しているポイントサイトが多ければ、なおさらですよね。

そんなときに、世の中に溢れるポイントサイトの中から、お得に楽天カードを作れるポイントサイトを探してくれるのが、「案件比較サイト」です。

案件比較サイトのメリット

案件比較サイトは、次のような機能を持っています。

  • どのポイントサイトで楽天カードを作ればお得かがわかる
  • 楽天カードを作ったときのポイント還元率がわかる

「楽天カードを作りたいけど、どのポイントサイトからがお得かな~?」というときはもちろん、「気になってるあのサービス、ポイントサイト経由で使えるなら試してみようかな…」というときにも便利

もちろん、楽天カードというのはあくまで案件の例なので、自分が関心のあるキーワードで検索してみてくださいね。

オススメは「どこ得」

「ポイントサイト 案件 比較」で検索すると、たくさんの案件比較サイトが出てくるのですが、一番使いやすいのは「どこ得」です。

どこ得は

  • 検索できるポイントサイト数が多い(約50個のポイントサイトを横断検索可能)
  • 結果に表示されるポイントサイト数が多い
  • 不要な画像や広告がなく、ページ読み込みが速い

のが特徴です。

「どこ得」の使い方

ポイントサイト案件比較「どこ得」

文字とリンクだけの「どこ得」。

利用方法は、調べたい案件(例えば「楽天カード」)を入力して、「どこ得」をクリックするだけです。

ポイントサイト案件比較「どこ得」2

ポイントサイトの定番案件「楽天市場」も調べてみましょう。

ポイントサイト案件比較「どこ得」3

ゆうこ
楽天カードのような還元金額だけでなく、還元割合でも比較できます。
piyo
手間なく利用したいから、どこのポイントサイトを利用すればお得かすぐにわかるのは嬉しいね

案件比較サイト「どこ得」を見てみる

どこ得を使うときの注意点

情報の正確性

どこ得に限らず、案件比較サイトは公式が運営しているものではありません。

そのため、案件比較サイトの情報にはタイムラグなどがある場合があります。

実際に、ポイントサイトと「どこ得?」で表示されているポイント還元額が違うことがありました。

piyo
特に高額案件を利用する場合は、直接ポイントサイトで確認してから利用するようにするのが安心だね。

ポイントを分散させない

どこ得で検索すると、聞いたことがないようなポイントサイトが一番お得と表示されることもあります。

piyo
少しでもお得なポイントサイトがいいから、新しく登録しようかな
ゆうこ
ストーップ!!!

むやみやたらにポイントサイトを増やしてポイントを分散させるのはオススメできません

何故なら

  • ポイントには最低交換金額や有効期限がある
    →最低交換金額に到達するまで時間がかかる。到達する前にポイントが失効してしまう場合も
  • 安全性が不明のポイントサイトがある
    →ある日突然ポイントサイトが閉鎖されるリスク

から。

ゆうこ
たしかに、同じ案件でももらえるポイントはポイントサイトによって違います。
でも、どの案件でも最大還元のポイントサイトはありません。
中途半端にポイントが貯まって、いつまでも換金ができない状態では効率が悪いので、よく利用するポイントサイトかどうか確認してから利用したいですね。

リスクを理解した上で「それでも新しいポイントサイトを使いたい」という方は、紹介リンクつきでお得に登録できる「ポイントサイト10選」からの登録をおすすめします。

まとめ

今回は、ポイントサイトの案件比較サイトのメリットや注意点、「どこ得」の使い方を紹介してきました。

どこ得」を使ったことがない人でも、すぐに実践できると思います。