現役公務員女子が「公務員試験を受ける人」「公務員になったばかりの人」にお伝えする赤裸々ブログ

あるある!思わずクスっと笑える、公務員のための用語集『公務員版 悪魔の辞典』

こんにちは、現役公務員のゆーこです。

公務員として働き始めて、公務員用語に頭を悩ませたことありませんか?

「支出負担行為?債務負担行為?」「全員協議会?」「特定財源と一般財源?」「素案?案?成案?全部案じゃないの?」などなど、日常生活や民間企業では聞き慣れない言葉ばかり。

先輩に聞いてみても、その人にとってはすでに慣れ親しんだ言葉なので、わかりやすい解説が得られない…

困ってインターネットで検索してみても、一般的な意味と違っていたり、そもそもマイナーな言葉だったりして、答えが出てこない…

そんな中このブログにたどり着いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、「公務員あるある!」もたくさん詰め込まれた『公務員版 悪魔の辞典』をご紹介します。

ゆーこ
おもしろおかしく公務員用語が学べるので、これから公務員になる方にも、まだ公務員用語に慣れない方にも、ある程度経験年数を積んだ方にもオススメですよ。

 

著者は公務員実務用語研究会

奥付(著者遍歴とか、出版社名が書かれているとこ)を読むのが好きなので

ゆーこ
一体どんな人が書いているんだろう…現役公務員?それとも元公務員かな?

と本書の奥付や著者情報を楽しみにしていたのですが、「公務員実務用語研究会」とだけあり、詳しくはわかりませんでした。

インターネットで検索しても、該当するホームページなどはなかったので、本書のために作られたプロジェクトチームといったところでしょうか?

ここで、変な出版社だと、

ゆーこ
いやいや、公務員のことよくわかってないくせに?

となってしまうところですが、本書は「学陽書房」発行。

そう、公務員の方なら一度は目や耳にしたことがある出版社。

最近だと佐久間さんの本も学陽書房出版ですね。

関連記事

piyo 確かに、市役所に貼ってあるポスターや、回覧板でまわってくるチラシってこういうのが多いかも…。 ゆーこ それぞれの担当がバラバラなスキルでチラシを作ってるから、全体の統一感に欠けるんだよね‥自治[…]

『公務員版 悪魔の辞典』の内容

1911年にアメリカで出版された、辞書パロディの元祖『悪魔の辞典』。

『公務員版 悪魔の辞典』は、この『悪魔の辞典』の公務員版として、公務員にまつわる用語を、皮肉やユーモアなどを交えて解説した一冊です。

冒頭でもお話したとおり、行政独特の専門用語があふれる公務員の世界。

世の中で「生保」といえば「生命保険」のことですが、公務員の世界では「生活保護」のことだったりしますよね。

『公務員版 悪魔の辞典』では、法令用語、隠語、慣用句などなどを、わかりやすく、ユーモアあふれるかたちで再定義しています。

ゆーこ
読み終わったその日から、上司の言ってることがわかりやすくなるかも?
そんな『公務員版 悪魔の辞典』の目次は以下のとおりです。
  • 第1章 新人諸君、これだけは知っておくべし! 仕事の基本セレクション
  • 第2章 中堅職員なら知らなきゃ赤っ恥? 自治体政策のキーワード
  • 第3章 全職員、知ってトクする知らなきゃソンする? 地方公務員制度の真実
  • 第4章 係長なら部下に説明できて当たり前! 地方自治の基本ルール
  • 第5章 苦手なあなたもこれならわかる! 財政・会計のキホン
  • 第6章 管理職はコレを知らねば地獄を見るかも? 地方議会の実態
  • 第7章 自治体の日常と口伝を集めました! 地方公務員のホンネ

私が働いているのが市役所ということもあってか、第2章「自治体政策のキーワード」、第5章「財政・会計のキホン」と第6章「地方議会の実態」は共感したり、うなずいたり、参考になったり、とにかく楽しめました。

政策のことや、財政のこと、議会のことって、基本的なことすぎて、改めて教えてくれる機会ってあんまりないし(え、わたしだけ?)、先輩もそこまで理解していないものだから、聞いても漠然とした答えや感覚的な答えしか返ってこないことが多かったんですよね。

その割に、「この言葉みんな知ってるでしょ」という前提で話を進めてくるし…入庁してすぐはとても困りました。

ゆーこ
わかりやすくユーモアにあふれる言葉で解説してくれているので、後輩に説明するときにも役立ちそうです。

たとえば、本文を引用すると…

今日中【きょう-じゅう】①「俺が役所にいる間」、②予算査定や議会(本会議)期間中などの繁忙期には、文字通り深夜零時を指す。

首長【くびちょう】たとえ人気がなくなっても任期の4年間はトップでいられる人。これを「シュチョウ」と呼ぶ公務員はモグリ。

起案【きあん】責任を多くの人、特に上司に転嫁させるための意思決定文書。

予算査定【よさん-さてい】財政課職員が鼻を膨らましながら、赤ペン片手に「こんなの無理~♪」と一人自席でほくそ笑む行為。

出典:学陽書房「公務員版 悪魔の辞典」

ゆーこ
「首長」のことを「くびちょう」と呼ぶなんて、公務員になって初めて知りましたし、予算査定をする財政課職員の気持ちもわかる気がします…

まとめ:クスッと笑える、あるある本が好きな人はぜひ!

ここまで、『公務員版 悪魔の辞典』の面白さを長々とお話してしまいました。

少しは興味を持っていただけたでしょうか?

本読みながらニヤニヤしてる…変な人…それとも、いかがわしい本なのかな
って思われるのは防ぎましょう!
とはいえ、公務員の方なら「あるある!」と職場のことを思い浮かべて、思わず笑みがこぼれてしまう…そんな内容ですので、気を許した同僚や後輩にオススメすると一緒に楽しめそうです。
公務員歴が短い方だけでなく、実務や試験対策の参考としても。
マジメな参考書を読むよりも、理解が進むかも?な一冊です。
ゆーこ
「購入しようかどうか、ちょっと迷っている」という方は、amazonで立ち読みができますので、試してみてくださいね。

ここまで長い時間、お付き合いいただき、ありがとうございました。

\他の公務員のブログを見る/
にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村