出産を早める陣痛ジンクス。全部試した結果はいかに。

「頭が大きいから予定日を過ぎたら下から産めないねぇ」

と言われ、出産予定日を過ぎたら帝王切開で生まれる予定だったムスコ。

ぽぽんた
自然分娩じゃなくてもいいけど、産後、帝王切開の傷跡が痛いのは嫌!
と思っていました。

ところがムスコ、予定日が近づいても産まれる気配がありません。

そこでいろいろな陣痛ジンクスを試してみました。

後半になると、何をしても出てきてくれないことが、むしろちょっと楽しくなってきて、

ぽぽんた
そんなにお腹の中の居心地がいいのかしら…
と思うこともありましたが、無事出産予定日前日に生まれてきてくれました。
これから出産を迎える予定の妊婦さんは、不安と楽しみでいっぱいですよね。
今回は、試した陣痛ジンクスとその結果についてご紹介します。
あなたの不安が少しでも和らぎますように。

実際にやってみた陣痛ジンクス

焼き肉

予定日の1か月前と1週間前に、焼き肉に連れて行ってもらいましたが、残念ながら効果なし。

出産後は「万が一火に当たったら」とか、「油が跳ねたら危ないな」とか心配になって、赤ちゃんを連れて焼き肉に行くことはなかなかできませんでした。好きな方は、陣痛ジンクスとは関係なく、後悔がないくらい行っておくことをおすすめします。

オロナミンC

出産ジンクスとして有名ですね。

2日連続で飲んでみましたが、炭酸と甘み(妊娠前は平気だったはずなのに…)に気持ち悪くなってきたので、それ以上挑戦するのをやめました。

階段昇降・散歩

ひたすら階段の昇り降りをするのは飽きるし、臨月で足元もおぼつかなかったので、よく外を散歩していました。

歩いたあとはちょっとお腹が張った気がしてよく横になって休んでいました。

スクワット

運動不足だったせいか、お腹が張る前に太ももの筋肉が悲鳴を上げてしまって断念。

お風呂に浸かって体を温める

これも特に効果を感じませんでしたが、気分転換と安眠にはつながったかもしれません。

ツボを押す

三陰交(足のツボ)を押して見るも、効果は実感できず…「ツボの位置はここで合っているのか」と悩んでいました。

陣痛ジンクスを試してみた結果

陣痛ジンクスを試し始めて5日後

定期的なお腹の痛みがあったので、「もしかして…陣痛が来る?」と期待してたのですが、寝たら遠のいてしまいました…。

最後の妊婦検診でお医者さんに「そんなに歩く必要ないからね」と言われたので、「せっかくならあと数日、のんびりした気持ちで過ごそうかなぁ」考えていました。

陣痛ジンクス~出産までの流れ。陣痛ジンクスは「〇〇」と「〇〇」だった。

最後の妊婦検診を受け、「のんびりした気持ちで過ごそう」と決意した翌日。

まさかの破水。そのあと陣痛促進剤を使ってスピード安産!!

出産1週間前~出産までの簡単な流れは、私の場合こんな感じでした。

予定日6日前
部屋の掃除(雑巾がけ)をやっと開始
こわごわツボ押ししてみる

予定日5日前
スクワットをやっと開始

予定日4日前
ご飯を作るのが面倒になり(笑)家族で焼き肉を食べにいく
スクワット継続

予定日3日前
スクワット継続
はじめてオロナミンC飲んでみる
思い出したようにツボ押ししてみる

予定日2日前 破水
オロナミンC2日目。甘さにギブアップしてしまう。
旦那さんがお休みだったため、出産後はしばらく行けないであろうラーメン屋さんに行きました。
帰りにショッピングモールを散策中に破水!
産婦人科へ入院し、朝まで様子を見ることになりました。

予定日1日前 出産
朝に陣痛促進剤投与。
10時半頃陣痛が来て、16時前に出産のスピード安産でした!

陣痛ジンクス、試すのが遅かったせいか、終わってみると1週間前にほどんどやっていたという結果に。

私にとっての陣痛ジンクス(破水ジンクス?)は「ラーメン」と「散歩」でした。

あなたが赤ちゃんと会えるのもきっともうすぐです。

好きなことをしてリラックスしてそのときを迎えたいですね。

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ