「海道一の名物」の名前は伊達じゃない!島田市「よしむら」の鯛焼

ズボラワーママぽぽんたです。

今日はちょっと足を延ばして三千里。(嘘です。浜松市在住なのでちょっとそこまで、です)

島田市の「よしむら」さんに鯛焼きを買いに行ってきました。

ぽぽんた
島田市は鯛焼きのまち、って知ってました?
「よしむら」さんは「海道一の名物」をうたっている鯛焼き屋さん。(海道は、もちろん東海道のこと)
この名前は決して大げさではなく、それこそ遠路はるばる県外からも多くのお客さんが鯛焼き目当てに訪れます。

強気なのに続いているのは美味しい証

「よしむら」のメニューは1つだけ。あんこの鯛焼き(130円)。
ぽぽんた
うどんチェーンの丸亀製麺ですら親子丼あるし、タピオカジュース専門店でも迷っちゃうくらいたくさんメニューあるよ…?!
お店のメニューが1つだけって、東京や大阪の大都市は別として、静岡県ではとっても珍しい。
そんな強気なメニュー設定なのにこれだけ繁盛していてお店が続いているのは、やっぱり味がおいしいから。

JR島田駅北口を出て…

そんな「海道一の名物鯛焼」を売っている「よしむら」は、JR島田駅北口を降りて歩いて10分くらいのところに店を構えています。

ちなみに「島田市こども館」(室内でボールプールや大型ブロックで遊ぶことができる施設。未就学児は無料!よ、太っ腹!小学生も100円で利用できる、オススメ施設)もすぐ近く。

整備された新しい街並みを進むと、鯛の看板がお出迎え。

駐車場はお店の裏に数台分あるよ。

ほっかほかの鯛焼き

さすがは有名店!他のお客さんもたくさんいたので残念ながら店内の写真は撮れず…

職人さんが目の前で作ってくれるほっかほかの鯛焼きを3つ購入しました。

ぽぽんた
店内にはちょっとしたテーブルとベンチもあってベビーカーが通れるスペースもあるから、子どもを連れて「ちょっと寄り道」もしやすくてありがたや~

ぷくぷくと太ったお腹

「よしむら」の鯛焼きは羽根なしタイプ。

衣はちょっと甘めで外側がサクッ!とした薄皮。

中の餡子は粒餡でお腹にも尻尾にもたっぷり入ってぷくぷく。甘さ控えめで何個でもいけそう。

ぽぽんた
子どもに甘みが強いものをあげるのは気が引けるから、ありがたや~

もちろんあったかいうちに食べるのがオススメですが、持ち帰っても皮のパリパリ感が残っていて冷めても美味しくいただけました。

お店の情報

ちょっとした手土産として。

小腹が空いたときのおやつとして。

観光のついでに。

島田市の鯛焼き屋さん「よしむら」のお店情報はこちらです。

住所
〒427-0022 静岡県島田市本通4丁目5−4
営業時間 10時~19時(木曜定休)
決済方法 現金のみ

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ