これが最低限!出産準備リスト~お風呂編~

赤ちゃんが産まれたら、沐浴は毎日欠かせない日課のひとつ。

楽しいスキンシップにもなりますし、赤ちゃんの生活リズムを整えるのにも役立ちます。

ぽぽんた
でも、バスタブ、洗面器、石鹸…お風呂ってすでにある程度のものがそろってますよね。
沐浴に最低限必要なものが知りたい!!

そんな方の参考になればと思い、「出産準備リスト~お風呂編~」をまとめてみました。

出産前に必要なものの準備をしっかり整え、退院の日からスタートする沐浴に備えましょう。

 

必要度★★★(必ずほしい)

洗面器

すすぎ用に使います。もちろん、今まであるものでもOK。

バスタオル

家にあるものでOKです。家にフェイスタオルしかない方(私のような方)は買うのをオススメします。

綿棒

普通のサイズの綿棒とベビー綿棒、両方揃えておくと重宝します。もちろん100均のものでOK。

ベビーソープ・石鹸

肌に優しいものを。我が家は安い・肌に優しい「牛乳石鹸」でした。

慣れないうちは、泡タイプのものだと、泡立てる手間がなくて助かります。

ガーゼ・沐浴布

赤ちゃんが怖がらないよう大判・薄手のガーゼがあると便利。

ムスコもお腹に沐浴布をかけるだけで、安心した顔になりました。

顔など皮膚が薄いところは指の腹で洗ってあげてよいですが、脇の下など汗がたまりやすいところはガーゼで優しく洗い流してあげましょう。

保湿ローション

「夏だし、そんなに乾燥しないでしょ」と思っていたのですが、これは失敗でした。

赤ちゃんの肌は、思った以上に水分が奪われやすいもの。

皮膚が薄く、乾燥が湿疹やかゆみの原因になることもあるので、保湿はしっかりしてあげましょう。

よだれが多くなったり離乳食が始まったりすると、口周りが荒れる子が多いで、ワセリンも買っておくと安心です。

体温計

耳に入れて測れるものもありますが、断然脇に挟むタイプがオススメ。

新生児は、耳の穴が小さくてなかなか体温計が入りません。動くとすぐエラーになってしまうことも。

最近は非接触式のものもあるみたいですね(お高いのですけど…)

爪切り

赤ちゃんの小さい爪を切れる、赤ちゃん用の爪切りはさみを用意しておきましょう。

びっくりするくらい、すぐ伸びてきます。

これが産まれたばかりの新陳代謝の力…。

必要度★★(必要に応じて)

ベビーバス

大きめのゆったりタイプ、キッチンや洗面台のシンクにセットして使うタイプ、折りたためるタイプなどがあります。

排水栓があるもの、ひじをおいて安定させられるもの、など様々な商品がありますが、1000円程度のプラスチック製のものでOK。

洗面台のシンクをベビーバスがわりにする人も。ママはかがまなくて済むので腰への負担がかかりにくいというメリットがあります。

ただし、洗面台はばい菌が繁殖しやすいので、事前に必ず排水口や洗面シンクをきれいに消毒してからにしましょう。

必要度★(余裕があれば)

沐浴剤

小児科のお医者さんに「要らない」と言われました。

「洗い流さないタイプ」も売っていますが、ちゃんと石鹸で洗ったうえで洗い流してあげた方がいいそうですよ。

大人でもそうですもんね。

湯温計

今のおうちは大体給湯器がついているので、湯温計は無理して購入しなくても大丈夫。100均のものでも十分間に合います。