静岡県湖西市は子育てしやすい?湖西市が子育てしやすい理由4つ

わたしは、事情があって浜松市で子育てをしていますが、お隣の町湖西市での子育てがおすすめです。
ここでは、湖西市のおすすめポイントをご紹介します。

ぽぽんた
湖西市で子育て、おすすめです!

こども医療費の助成

湖西市に住んでいて、健康保険に加入していれば、高校生までの子どもは医療費(通院、調剤、入院)がかかりません。
隣の浜松市では1回あたり500円かかるので、これはとってもお得な制度。
わずかな金額の差ですが、子どもは頻繁に病院にかかるのでとても助かります。
しかも!県外で病院にかかったときも、一度支払う必要はありますが、後日手続きを踏めば返金してくれます。
※保険診療の対象とならない費用(1か月検診等の検診料、予防接種代、文書料、調剤の容器代、差額ベッド料等)は対象にならないので注意が必要です。

 

村田光雄奨学金の支給

母子家庭の子どもが高校等に通学している場合は、返済不要の奨学金を支給してくれます。
金額は、児童1人あたり月額5,000円です。

 

豊田佐吉翁記念奨学金

村田光雄奨学金以外にも、こんな奨学金制度もあります。
湖西市は豊田佐吉(トヨタグループの創始者)が生まれたところなので、それにちなんでの奨学金ですね。

要件は

  1. 親孝行である(他者に対する思いやり・配慮がある)。
  2. 世の中の役に立ちたいという志がある。
  3. 日本国民である。
  4. 湖西市民の子弟である。
  5. 学業および人物がともに優秀で、かつ、身体が健康である。
  6. 学費の支弁が困難である。
  7. 高等学校、工業高等専門学校、大学、大学院(修士課程2年間)に在学中または翌年度入学見込みである。

といったちょっとわかりにくいものではありますが、これも返還不要の奨学金で、月額5,000円~12,000円が支給されます。
毎年11月頃に、広報こさいや湖西市のホームページで募集案内が掲載されます。

少年少女発明クラブ

湖西市では、県内に2か所しかない「少年少女発明クラブ」を実施しています。
年間5,000円の会費がかかりますが、1年を通じて木工作やプログラミング、歯車をつかったおもちゃの作り方を教えてくれます。
専門的な工作はなかなか家では教えることができないもの。
詳しい方に教えてもらえるのは、心強いですね。
市外からもクラブに入ることができるそうなので、浜松市に住んでいる方にもおすすめです。

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ