【0歳】浜松市西区の子育て支援ひろば「ころころルーム」に行ってみたよ

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

子どもが小さいと公園に行っても遊べないし、かといって毎日ショッピングセンターも飽きたし…
そこで、浜松市西区にある子育て支援広場「ころころルーム」に行ってみました!

 

浜松市の子育て支援ひろばって?

浜松市の子育て支援ひろばは、妊婦さんや3歳未満の乳幼児とその保護者が集うことのできる場所です。
職員さんが常駐してくれているので、育児相談にものってくれます。
赤ちゃん連れだけでなく、妊婦さん(プレママさん)用の育児講座を開催しているところもありますよ。

「ころころルーム」の基本情報

予約は不要です】
無料で利用することができます】

ころころルーム(常設ひろば:浜松市西区大平台4丁目11-23)
月・火・木・土 9:00~12:00/13:00~15:00
※建物の正面にある駐車場は3~4台しか駐車できません。
第2駐車場は少し離れたところにありますが、職員の方が丁寧に案内してくれました♪

おでかけルーム(浜松市西区神原町772-6)
木 9:00~12:00/13:00~15:00

 

「ころころルーム」の様子は?

一見普通の民家じゃないかと思うくらい、こぢんまりとした建物です。

はじめての方は職員さんに声をかけてみましょう。
次に来た時の使い方や開催される予定のイベント、室内を案内してくれます。

行ったことがある方は、名簿に名前を記入して、こどもに名札をつけましょう。

絵本やおもちゃがたくさん用意されていて、年齢ごとに遊ぶ場所を分けてくれているので、寝がえりの打てない赤ちゃんを連れているママも安心です。

私はムスコが寝返りを打てないときに連れて行きました。
ひとりで参加しましたが、職員の人が話しかけてくれましたし、ムスコも慣れない場所に興味津々で「行ってよかったなぁ」と思います。

ベビーマッサージやパパ向けの子育て講座、英語でおしゃべりなど、定期的にイベントも開催されています。
他にも絵本の貸し出しや、中古の洋服を販売しているコーナーもありました。

使うときに注意すること

お子さんの体調が悪いときは、体調を悪化させたり、他のお子さんにうつしてしまう危険があるので利用を控えましょう。
大きめのタオルを持っていくと、途中で寝てしまったり、おむつをかえたりするときに便利ですよ♪

子育て支援ひろばの情報は、子育て情報サイト「ぴっぴ」から

浜松市の子育て情報サイト「ぴっぴ」では、浜松市内の子育て支援ひろばの一覧や、今月のチラシが掲載されています。