【0歳・1歳】保育園見学で質問すべきポイント8つ

Photo by Glenn Carstens-Peters on Unsplash

保育園は、子どもが多くの時間を過ごす場所。

確かに小さい子どもを連れた外出はとても大変です。
面倒くさがりやの私は、正直、「本当に見学しなきゃいけないの?」なんて思ってました。

今なら言えます。「保育園見学しておいてよかった!」
いろいろな保育園を見学して、それぞれの特色を知ることができました。

「建物は新しいけど、保育士さんの雰囲気が苦手だな…」
「父兄参加型の行事が多くて、フルタイム共働きでは難しそう…」
そんなリアルな視点を持つことができました。

だからこそ、資料に書かれている内容だけで判断せず、自分の目で確認することをオススメします。
※浜松市は、保育園の申込書に、「見学に行ったかどうか」を記入する欄があります

 

ぽぽんた
私が保育園見学の際に質問・チェックしたポイントを8つご紹介します。

でもちょっと待った!

全部の条件に合っている保育園を探すのはとても難しいです。
ポイントを絞って効率的に、でも譲れないところは決めた上で、保育園見学に臨みましょう!

そもそも、保育園の見学は必要?

認可保育園は、申し込みを市役所で行いますので、見学が申し込みの必須条件になることはありません。
浜松市の保育園の申込書には、「見学に行ったか」をチェックする欄がありますが、いちいち個別の保育園に確認はとれないので、おそらく審査結果に影響はないでしょう。

認可外保育園は、見学しないと申し込みができない園や、「保育園の方針を理解し、第一希望で申し込んでくれる人を優先的に受け付ける」という園もあります。面倒ですが、保育園見学を通じて園長さんや保育士さんのお話を聞くことが、保育園決定の近道になるでしょう。

妊娠中に行った?何件?服装は?

私は長男ムスコを妊娠中に見学に行きました。
産休に入って1週間目のことです。
はじめての出産だったので、「赤ちゃんが生まれてから見学するのは大変そう…」という、なんとも後ろ向きな理由でした。

自宅の場所、勤務先、保育園の場所を考えると、候補に入る保育園は3つ
浜松市の保育園の申込書が第1希望~第3希望を記入する形だったこと、3つの中に倍率の低い園があって「どれかには入れるだろう」と思っていたこともあり、それ以上見学するのは最初からやめていました。
あと、私が面倒くさがりだってことも理由にありますね(笑)

服装は夏場だったので、普通のマタニティ―ワンピースでした。
説明を受けた事務室は冷房が効いていたので、薄手のカーディガンを持って行って正解でした。

見学の際に質問するとよいポイントは?

保育園の場所、施設・設備

安全で、掃除が行き届いた環境であるかを見てみましょう。

  • どんな玩具や絵本がありますか?
  • 保育園に園庭はありますか?近所に公園はありますか?
  • 園庭や教室は、広くて十分なスペースがありますか?
  • 保育園の駐車場や駐輪場はどこにありますか?
  • 保育園から自宅まではどれくらい時間がかかりますか?親以外に送迎を頼む可能性がある人の家との位置関係も確認すると安心です。

を確認しましょう。

保育園の開所時間

「環境のよい保育園に入れてあげたい」「習い事ができる保育園がいいな」「わんぱくでもいいから元気に育ってほしい」…保育園に期待することはたくさんあると思いますが、働くママが避けて通れないのが、保育園の開所時間です。

  • 職場から保育園まではどれくらい時間がかかりますか?
  • 延長保育は、単発(1日単位)でも利用ができますか?
  • 急な残業など、当日の連絡でも延長保育の対応をしてもらえますか?
  • 延長保育料金はいくらかかりますか?
  • 夕食や軽食は提供してくれますか?
  • 土曜日・日曜日の保育は実施していますか?
  • 慣らし保育はどれくらいの期間をかけて行うのでしょう。

を確認してみましょう。

呼び出し・休みの基準

保活をして、やっと預けた保育園。
職場復帰をするママも大変ですが、お子さんはもっと大変です。
「こんなに呼ばれるものなの?!」
ってくらい呼ばれました。
呼び出し・休みの基準を聞いておくと、職場の上司面談でも役立ちます。

  • 何度以上の熱が出た場合、お迎え(お休み)になるか。
  • 保育園で薬を服薬させてもらうことは可能か。

を聞いてみましょう。

保育園の先生、園児

保育園では多くの時間を先生や、他の園児と一緒に過ごします。

  • 先生は、保育園のことをしっかりと説明してくれましたか?
  • すれ違った先生たちは、挨拶をしてくれましたか?
  • 遊んでいる子供たちの様子はどうですか?将来、その輪の中に自分の子どもを入れたいと思いますか?
  • 英語やリトミックはありますか?

「遊んでいる子供たちの様子」を見ることで、その保育園に入るとわんぱくに元気いっぱい育つのか、しっかりした優等生に育つのか、などがわかります。自分の子供がどういう風に育ってほしいか考えながら見学をしてみましょう。

保育料金

ママのお給料が、そのまま保育園の料金に消えていく家庭も少なくありません。「子どものために、できる限りのことはしてあげたい」と思っていても、保育料金のチェックは欠かせません。

浜松市の認可保育園は、世帯の所得に応じて保育料が決まります。
認証保育園などは施設ごとに決定していますので、見学の際に保育園に確認しましょう。

延長保育の料金や、支払い方法、給食・オムツ・ミルク・行事・父母会費・教材費など、保育料とは別にかかる費用も確認しておくと安心です。

給食・おやつ

保育園によっては、入口に「今日の献立」を掲示してくれている保育園もあります。
1日3食のうち、少なくとも1食は保育園で食べることになります。

  • 栄養バランスは整っていますか?
  • おやつは手作りですか?
  • アレルギーにはどの程度対応してくれますか?
  • お弁当の日はどのくらいの頻度でありますか?
  • 母乳は持参でしょうか、ミルクでしょうか?冷凍したものを預けることができますか?

実際に試食させてくれる保育園もあります。

登園グッズ(持ち物)

保育園によっては、持ち物が多く、準備に時間がかかる場合もありますので、見学の際に確認してみましょう。

  • 保育園指定の手作りグッズはありますか?
  • お昼寝用のシーツは登園時に持たせるだけでいいですか?親が布団にかける必要がありますか?
  • 布オムツですか?紙オムツですか?
  • 布オムツの場合、レンタルですか?洗濯は自宅でするのでしょうか?
  • 紙オムツの場合、使用済みのオムツは持ち帰りですか?保育園で廃棄してくれますか?
  • 園服や、指定のカバンはありますか?

自転車屋、子どもを抱っこしながらの登園はそれだけで大変です。
持ち物が少ない保育園だとありがたいですね。

年間スケジュール

意外と見落としがちなのが、保育園の年間スケジュール。土曜日や日曜日に仕事があるママは特に要チェックです。

  • 保護者の参加が必要な行事・見学ができる行事はどれくらいありますか?
  • お弁当が必要な行事はありますか?
  • 運動会や発表会は土曜日や日曜日に開催されていますか?
  • 父母会で出席が必要なボランティアはありますか?

見学する時期は?

認証保育園や無認可保育園は、申し込み順に予約を受け付けている園もあります。復帰直前になってバタバタしないように、余裕を持った見学スケジュールを立てることがオススメ。
特に妊婦さんや、0歳児・1歳児を持つママは、自分や子どもの体調に左右されがち。
ゆとりをもって保育園見学を楽しみましょう。