キッズスペースが無料!「ふじのくに地球環境史ミュージアム」が子ども連れにオススメ

博物館や美術館って子ども連れには縁遠い存在。

「子どもが走り回りそう」

「展示物に手を出しちゃう」

「そもそも見たいものがない」

そんな小さな子どもが居る家族でも楽しめるミュージアム、「ふじのくに地球環境史ミュージアム」が静岡市駿河区にありました!

 

「ふじのくに地球環境史ミュージアム」って?

「ふじのくに地球環境史ミュージアム」は、静岡県立静岡南高等学校をリノベーションして作られたミュージアム。

全国で小中学校をリノベーションした施設が増えてきていますが、高校をリノベーションした博物館はとても珍しいそうですよ。

ぽぽんた
想像以上に学校です。

基本情報

住所 〒422-8017
静岡県静岡市駿河区大谷5762
電話番号 054-260-7111
開館時間 10:00~17:30(最終入館17:00)

※毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)、年末年始は休館

料金 常設展 大人300円(大学生以下、70歳以上は無料)

企画展 企画展ごとに設定

駐車場 無料

無料で利用できる「キッズスペース」

ぽぽんた
オススメポイントはなんといってもここ!

キッズスペースはなんと大人も無料で利用できるんです。

「東京おもちゃ美術館」と「ふじのくに地球環境史ミュージアム」がコラボしたキッズスペースは、積み木やおままごとセット、すべり台などのおもちゃだけでなく床も天然木で作られているというこだわり。

対象年齢は0才~小学校低学年に限られているので注意してくださいね。

無料で利用できる「図鑑カフェ」

同じく無料でできる「図鑑カフェ」。(コーヒーなどは有料)

自然史にまつわる図鑑がたくさん置かれています。

ぽぽんた
自由研究にもいいですね。

趣向を凝らした展示室は自由研究の題材としてもオススメ

学校の雰囲気が残る廊下の先、各教室が展示室になっています。

↓脊椎動物の進化の変遷をたどることができる展示室。

↓定期的に環境や水、動物に関する講座が開催されています。土日は1時間に1回くらいは開催されてるのかな?子どもでも楽しめる内容でした。

↓縄文時代から現代までの人と自然の関係をシーソーに見立てた展示。

↓日本一深い湾「駿河湾」に生息する生物を紹介している展示。

その他にも、折り紙で恐竜を折ったり、ペーパークラフトを作ったりするイベントを開催していたり、標本や化石に関する展示もありました。

この日は発掘体験もできましたよ。

まとめ:子ども連れにオススメの理由

ところどころ、机などの学校の備品が再利用されているユニークな展示、難しいことはわからなくても見ているだけで楽しめる展示室。

ベビーカーでもOKなバリアフリーな建物。

うるさくない程度に、でも子どもに語りかけるように優しく丁寧に解説してくれる学芸員さん。

無料で利用できる「キッズスペース」「図鑑カフェ」。

有料スペースも格安。

学校をリノベーションして作られているため、大きな窓で明るい館内。

中心部から外れているためか、混雑しておらずベビーカーを連れてもゆったりと見れる展示室。

ちょっと懐かしい学校の雰囲気。

ぽぽんた
どこをとっても、子ども連れにオススメのミュージアムでした。
※画像は一部公式サイトから引用させていただきました。

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ