【1歳・車移動】子ども連れでディズニーランドに行ってきたよ

ぽぽんた
1歳記念に、ディズニーランドデビューしてきました

移動は自動車(浜松⇔東京)

早朝3時半に、寝たままのムスコ殿を自動車に乗せ、東京に向けて出発。
ムスコ殿は7時頃に目覚めましたが、8時に到着するまでご機嫌。

1歳の子ども連れでも、自動車なら自分たちのペースで動けるので、楽々移動ができました。

子ども連れでディズニーランドを楽しむポイント

公式アプリを活用

子ども連れにとって、公式アプリ「東京ディズニーリゾート・アプリ」の活用は必須!

  • パークのどこでもファストパスチケットをとれる
  • パークチケットはスマホで買って、画面をかざすだけで入園!
  • レストランを事前予約できる
  • 観たいショーやパレードを抽選
  • 待ち時間や現在地がひと目でわかる

などなど、荷物が多くて行動が制限される子ども連れには嬉しいポイントがたくさん。

ぽぽんた
ファストパスやレストランが利用できることが嬉しい!
アプリなら、子ども連れでベビーカーでも、入園してすぐファストパスをゲットすることができますよ♪

電波がちょっと悪く(?)、起動に時間がかかるのですが、それを考えてもダウンロードしておくことをおすすめします。

プライオリティ・シーティング(レストランの事前受付)はマスト!

子ども連れのディズニーランドが楽しいと言っても、パーク内をずっとぐるぐるするのは疲れます。

ベビーカーだと機動力もなくて、なかなか席の確保も難しい…。
レストランの事前予約は、親にとって神様のような存在でした!

ぽぽんた
行列を気にせず、座れるだけで嬉しい…
今回は「イーストサイド・カフェ」を利用。
コース料理でしたが、もの珍しいのかキョロキョロしながらも大人しく待っていてくれました。

 

乗ったアトラクションは6つ

けいちゃんを連れて乗ったのは、

  • ジャングルクルーズ
  • カリブの海賊
  • ミッキーマウスの家
  • ホーンテッドマンション
  • イッツアスモールワールド
  • プーさんのハニーハント
ぽぽんた
意外と乗れるし、楽しんでくれる!
イッツアスモールワールドは、手すりをぐっと掴んで前のめりになって楽しんでいました!
「ワンマンズ・ドリームⅡ」のショーも観覧しましたが、途中でぐずってしまい、退場。
ぽぽんた
遠すぎて認識できなかったようです
ちなみに、ミッキーマウスの家ではミッキーにビビりながら、固い表情で写真を撮ることができました♪

休憩はベビーセンターで

ディズニーランドには、ベビーカー貸し出しのほかにも、ママにうれしいサービスがたくさん。
特に「ベビーセンター」はママの強い味方です。

  • おむつの交換ができる
  • 粉ミルク、液体ミルク、紙おむつ、離乳食の販売
  • 授乳やお食事、ミルク用のお湯の提供
  • ベビーカー用レインカバーの販売

ディズニーランドには「ワールドバザール」と「トゥーンタウン」の2か所のベビーセンターがあります。
※おむつ交換台は、すべての女性用トイレと一部の男性用トイレにも設置されています。

ベビーセンターには男性も入ることができる(授乳室は除く)ので、パパもOK!

ぽぽんた
中は広々としていて、外の混雑を感じさせないのもいいですね!

ちょっと早めに退園

次の日はホテルニューオータニ「THESKY」でランチビュッフェの予定があったので、17時ごろに退園。

ぽぽんた
本当はエレクトリカルパレード見たかった…。
「ボンヴォヤージュ」でお土産を購入、イクスピアリで夕食を食べてホテルに向かいました。
関連記事

ディズニーランドの翌日の観光プランとして、我が家が盛り込んだのがランチビュッフェ。 1歳のけムスコをベビールーム(託児)に預けて、ホテルニューオータニのビュッフェTHESKYで久しぶりの夫婦水入らずの時間を満喫してきました。 […]