静岡県袋井市 法多山の「どまん中ふくろい全国だんごまつり」に行ってみたよ

静岡県袋井市にあるお寺、法多山で毎年11月に開催されている、「どまん中ふくろい全国だんごまつり(略して「だんごまつり」)に行ってきましたので、ご紹介します。

 

「どまん中ふくろい全国だんごまつり」って何?

「どまん中ふくろい全国だんごまつり」は静岡県袋井市にある、法多山尊永寺で毎年11月に開かれているイベント
2019年で13回目を迎える、割と新しいイベントですが、だんごの聖地「法多山」で開催されるだけあって毎年大人気のイベントです。

駐車場やシャトルバスは?

法多山を中心に10以上の民間駐車場があり、おばちゃんやおじちゃんが駐車場の入口に立って誘導してくれます。
毎年初詣の時期は大賑わいなので納得ですね。

気になる駐車料金は、1kmくらい離れている駐車場で200円、一番近い駐車場で500円というのが平均的な様子でした。

JR東海が開催している、「さわやかウォーキング」の立ち寄りスポットにもなっているので、最寄りの愛野駅から歩いている人もちらちら見かけました。

最寄りのJR東海道線「愛野駅」と、会場である法多山を結ぶ無料のシャトルバスも運行していますが、1時間に1本、乗車定員は10人ほどの様子。
ちょっと利用しづらいですね。

混雑具合は?2018年の様子は…?

「だんごまつり」は9時30分から始まっていますが、私が会場に到着したのは13時すぎ。
駐車場の混雑もだいぶ緩和され、参道を歩いてるいていると、だんごの袋を手にして帰路につく、たくさんの人とすれ違います。
「どんなおだんごがあるのかなぁ」
気分は高まります。

 

「朝いちで来なくてよかったね。駐車場渋滞に巻き込まれたら、ムスコ殿が飽きて我慢できなくなるところだったね」
と参道へ。

受付でパンフレットをもらいます。

ふむふむ。
普段から売られている「法多山厄除けだんご」を含め、全国21種類のだんごが勢ぞろい
参道では「ふくろいどまん中市」が開催され、地元のミカンや蜂蜜、シフォンケーキなどが売られていました。
ちょっとわくわくしてきたぞ…!!

「美味しい静岡大発見」のコーナーでは、浜松餃子やたまごふわふわ、富士宮焼きそばなどを販売。

そのほかにも、地元の子どもたちによるステージや、木のおもちゃ屋さん、動物ふれあいコーナー、静岡理工科大学の学生によるドローン体験コーナー、スタンプラリーなど、イベントがもりだくさん!

そしていよいよ…!!だんご販売会場へ。

ガラーン…

え…

なんと、「厄除けだんご」以外のすべてのだんごが売り切れ…

12時ごろには完売してしまうそうです。
泣く泣く「厄除けだんご」だけ購入して帰りました。

だんごを買いたい方は、渋滞覚悟で朝いちで行きましょう。

確かに、行く人よりも帰る人の方が断然多かったんですよね…。

子ども連れで注意するポイントは?

「だんごまつり」は子ども向けのイベントが多く開催されているので、子ども連れの家族もたくさん来場していました。

法多山はお寺なので、

おむつ替えスペースは充実していません!

境内に入ると公衆トイレがちらほらありましたが、参道を含め、おむつ替えスペースは充実していません。
駅や駐車場の車の中でおむつを替えてから来場するのがおすすめです。

ベビーカーは注意が必要。抱っこ紐がおすすめです。

階段や砂利道も多く、人も大勢いるのでベビーカーの方は注意が必要です。(一応スロープはあるようです)
抱っこ紐で行くことをおすすめします(^^)

「どまん中ふくろい全国だんごまつり」の基本情報

開催時間 9:30~15:30
会場 法多山尊永寺

住所 〒437-0032 袋井市豊沢2777
駐車場 周辺に有料駐車場あり
公共交通の場合 ・JR愛野駅よりシャトルバス運行
・JR愛野駅より徒歩約30分
自動車の場合 ・東名袋井I.Cより約20分
・東名掛川I.Cより約15分

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ