今日からスタート!「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」

こんにちは、ズボラワーママぽぽんたです。

ぽぽんた
育児をしながら仕事をしていると、ふとネガティブになるときってありませんか?
「子どもを保育園に預けてまで働く必要あるのかな。」
「旦那さんが全然育児を手伝ってくれない。」
「ちょっと育児に疲れたから息抜きしたい。」
「保育園と仕事場とスーパーの往復の毎日で、独身の頃に比べたら変化がない…。」
「子どもが寝た時だけやっと一息つける。」
ワンオペ、シングルマザー、共働き、同居…家庭によっていろいろな事情がありますよね。

明日の自分はちょっと変わりたい!そんなときに実践したい52の習慣

今回ご紹介するのは、ブレット・ブルーメンソールの「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」。

できることから1つずつ。

まずは1週間だけで大丈夫。

毎日できることを続けていけば、1年後にはきっと人生が変わっているはず。ささやかな習慣で人生が劇的に変わります。

ここでは、本の目次からご紹介します。

 

ささやかな幸せに気づく

毎日なんとなく過ごしていると、なんとなく毎日が過ぎて行ってしまう。

そんな時に習慣づけたいのがこちら。

  • 日記をつける
  • 音楽を聴く
  • 毎日できるだけたくさん笑う
  • 読書を楽しむ
  • しっかり休憩する
  • 小さなことに感謝する
  • 物より経験にお金をかける
  • 自分にごほうびを与える
  • 本物の自信を築く
  • 辛いときは助けを求める
  • 旅に出る
  • 手仕事をいつくしむ
  • 心と空間の片づけをする

最高の毎日をつくりあげる

ささやかなことでも幸せを感じられるようになると、きっと、

ぽぽんた
毎日がちょっと楽しくなってきたかも
と思えてきたはず。
そうしたらもう一歩踏み出して、ささやかな毎日を幸せな毎日にしていきましょう。
  • 自分だけの目標をつくる
  • やることリストを作る
  • マルチタスクは禁止
  • 決断できる人になる
  • コンフォートゾーンから抜け出す
  • 声を上げて自分を表現する
  • 時間の箱をつくる
  • 生涯、学び続ける
  • 創造力を養う
  • やるべきことの予定をたてる
  • 暮らしに遊びを取り入れる
  • 目的をはっきりさせる
  • 脳のトレーニングをする

すこやかな自分に出会う

素敵な毎日は、自分の健康があってこそ。

ぽぽんた
毎日一瞬でもいいから、頑張った自分にご褒美をあげたいですよね
そんな時に意識したいのがこちら。
  • 瞑想を取り入れる
  • コーヒーより緑茶を飲む
  • マッサージで心と体をほぐす
  • 静寂を求める
  • 身体に良い油をとる
  • ぐっすり眠る
  • スクリーンタイムを減らす
  • 身体を動かす
  • フルーツと野菜で脳の働きを高める
  • なるべく屋外で過ごす
  • 匂いを楽しむ
  • ストレスを消す儀式を作る
  • 脳に有害な食べ物を避ける

美しい心で人生と向き合う

ぽぽんた
身体は疲れてないけど、ちょっと心がすさんできた
忙しい毎日に身を置いていると、心の健康はどうしても後回しにしがち。
自分を一番大切にするために、習慣づけたいのがこちら。
  • ほかの人と比べない
  • ほかの人の長所に目を向ける
  • 自分を責めない
  • 心を開く
  • タイムアウトをとる
  • 新しい経験に「イエス」と言う
  • 世間話はやめる
  • 恐れと向き合う
  • 手を伸ばして誰かにふれる
  • ほかの人を支え、導く
  • 親しい友を持つ
  • 過去の悪魔を手放す
  • 寛大な心をもつ

まずは試し読みしてみる

目次だけパッと見ても参考になる「1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣」。

ぽぽんた
でも、言うだけって簡単なんですよね
中を開くと、1つ1つの習慣が細分化されていて、ちょっとずつ取り組みやすいように構成されています。

まずは一歩踏み出して、「試し読みしてみる」のはいかがですか?

 

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ